2020年01月01日

錨地まで5マイル


本家サイトはトップ頁の新年のご挨拶の更新だけではと思いまして、『海軍須知』コーナーにて第6話として『錨地まで5マイル』を開設しました。


これは、海自OBの木津忠則氏が書かれた同名の 『錨地まで5マイル』 の全文ですが、大変に面白く、また一般の方々にとってもご参考になり、かつ興味を持っていただけるものと思いますので、ご本人のご承諾をいただいた上で掲載するものです。

とは言っても、地名・地物名などは一般の方々はもとより、海自の現役・OBでも運航関係配置でない人達でさえ少々判り難いものがあろうかと思いますので、ご参考として私の手持ちの海図などにより少し補足を加えました。

取り敢えず今回は “呉” をご紹介します。

Futakojima_sat_R0201_01_s_mod.JPG
( 二ツ小島 元画像 : Google Earth より )

posted by 桜と錨 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと

老夫婦二人と二匹の元旦


明けましておめでとうございます。 良い新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

そして、今年もよろしくお願い申し上げますと共に、ご来訪の皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

Shimekazari_R020101_s.JPG

末娘が年末に遊びに出かけたまま戻りませんので、今年のお正月は結婚以来初めての夫婦二人。 そして老犬の次男ジュンペイと三毛猫の四女小春の二匹です。

老夫婦二人でも今年も我が家の元日の朝はまずこれで始まります。 七福神のお猪口で今年の占いを。

gantan_R020101_01.JPG

私は今年は恵比寿様でした。

gantan_R020101_02.JPG

そしてささやかながらお節とお雑煮を。

gantan_R020101_03.JPG

毎年申し上げておりますが、家内のお雑煮の味は絶品なんです。 私は毎年これが楽しみ。

ただ、今年は末娘がいませんが、材料は3人分ありますから、具がたっぷりです (^_^;

posted by 桜と錨 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月31日

大晦日


早いもので、あと2時間ほどで年が明けます。

今年は公私共々色々なことがあってバタバタし続けた一年でした。

その中で、何と言っても9月に野良だった三毛猫の小春が来て以来、我が家はその気ままさに振り回されっぱなしでした。

それでも今では毎晩布団で一緒に寝るまでになり、すっかり家族の一員になってきました。

Ohmisoka_R011231_04.JPG


年末は昨日からやっと新年を迎える用意を始めたところです。 私の仕事部屋も新しいカレンダーになりました。

Ohmisoka_R011231_01.JPG

Ohmisoka_R011231_02.JPG

今年は、娘や孫達、それに遊びに出かけたままの三女もおりませんので、結婚以来初めての夫婦二人きりの年越しです。

年越しそばは昨年と同じ頂き物のニシン付きの八割生そばのセットです。 これ、ニシンもおソバも、そして出汁も、なかなか美味しいんです。 ただ、沢山ありますので、老夫婦二人では (^_^;

Ohmisoka_R011231_03.JPG


本年も一年、こんなブログにお付き合いいただきましたことを感謝申し上げます。 ご来訪いただけました皆さん方もどうか良いお年をお迎え下さい。

posted by 桜と錨 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月30日

無理矢理年末モード


もう30日、なんだかんだまだいろいろありますが、ともかく強制的に年末モードに入ることに (^_^)

で、年末年始に娘や孫達が帰ってきたらと、ずいぶん前に注文しておいた4大蟹のセットと別注文のメスの花咲ガニが指定日どおりに届きました。

kanikani_R011230_01.JPG

kanikani_R011230_02.JPG

花咲ガニはセットのものもメスで、両方とも外子がたっぷりなのが見えます。 これは期待できそう。

ところが、娘と孫達は帰ってこないどころか、遊びに出たままの三女も年明けまで戻らないと連絡が。

う〜ん、老夫婦二人で明日の大晦日から順に解凍してのカニ三昧、ワーイ (^_^)


更に、先日ご紹介した牡蠣の網元をやっている甥っ子から年内仕事納めの殻付きと打ち身が届きました。

家内は数年前から牡蠣が食べれなく (体質的に受け付けなく) なりましたので、全部私が独り占め、ワーイ。

早速昼から殻付きを電子レンジでチンして。 流石に甥っ子が自分で選んだだけあって美味しい〜。

kanikani_R011230_03.JPG

私は牡蠣は何故かフライや土手鍋など調理したものは全くダメですが、殻付きの焼いたものと生は大の好物です。

特に、殻付きは殻の中にある汁と一緒に身をゴクリとやると、口の中一杯に磯の香りが広がって、堪りません。

家内は元々は牡蠣は好きで、殻付きの美味しさは判っていますので、恨めしそうに見ています。

う〜ん、無理矢理年末モードで幸せ〜 (^_^)

posted by 桜と錨 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月27日

年越し用ミカン


まだ年末モードに入れないのですが ・・・・ とは言っても段々そうは言っておれなくなりましたので、年末年始用のミカンの買い出しに行ってきました。

時々利用する果樹園農家さんが果樹園の道路脇で直売している物です。

mikan_R011227_01.JPG

裏山が大きなミカン畑になっておりまして、出荷するもの以外をご夫婦が気ままに (失礼) 露天で売っております。

しかし、ここのはなかなか美味しく地元でも評判のところで、私が買いに寄った時にはいつも結構次々と車が止まって買い求めて行きます。

今出ているのはこの地域特産の 「イシジ」 という品種で、本来なら時期的にはそろそろ終わりですが、今年はちょっと遅いとのこと。

店頭の網袋詰めで置いてあるのは、粒が少々小さめのが多いものの、甘くてまず当たり外れがありません。

先日通った時に、今日寄るので1箱お願いしますと言っておいたら、出荷用の上質のものを用意してくれていました。

家に戻ってから家内と食べてみましたが、流石に大変美味くて甘いです。

触ってまだ少々堅い物がありますが、段ボール箱にそのまま入れておいて、柔らかくなったら食べ頃だとか。

三人ですから、これだけあれば年末年始は大丈夫 (^_^)

posted by 桜と錨 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月26日

独り言


うけますね。 一体どういう神経、感覚をしている御仁なのかと。

“事実関係の確認” と “推論” とが区別できずにゴッチャにした上で、「推論は?」 「推論は?」 「推論が言えないなら、こちらは答えない」 と延々 (^_^;

サイトの管理人から

それはあなたが判断することではありませんよ。

とまで釘を刺されたのに、自覚も反省も謝罪もなくまだ続けるとは。

世の中、こういう人もいるんですねえ ・・・・ (^_^;

posted by 桜と錨 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月25日

我が家のクリスマス


昨日のイブは3人の予定が合わず、今日は末娘が遊びに出かけてしまいましたので、家内と二人だけのクリスマスを。

取り敢えずは、冷蔵庫の中のあり合わせ物をおつまみにしてスパークリング・ワインを。

Xmas_20191225_01.JPG

で、お気に入りのピザのお店 「ナリポ」 さんに頼んでおいたクリスマス・オードブルの小さいサイズをメインにして、オマールエビのスープと。

Xmas_20191225_02.JPG

このお店はピザだけではなく、こういうものもなかなか美味しいです。

チキン・レッグもついておりますので、老夫婦の夕食はこれだけで十分 (^_^)

そして、デザートは家内手作りのシフォン・ケーキですが、今回はフンワリとしてなかなかの出来でした。

さて、年末モードに入れるまであともう少し ・・・・ か? (^_^;

posted by 桜と錨 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月24日

来年のカレンダー


海自関係のカレンダーを沢山いただきました。

海自と呉監の一枚物、海自と海人社さんの大きなサイズの月別、そして海自の卓上です。

calendar_R011224_01.JPG

海人社さんのは出版社のものだけあって、流石に写真が綺麗で迫力がありますね。

複数いただいたものもありますので、余った分は配ることに。 結構こういう物が好きな人がおられ 、既に予約済みのものも (^_^)

posted by 桜と錨 at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月23日

12月19日付 『朝雲新聞』


『朝雲新聞』 の 「世界の新兵器」 コーナーで艦船シリーズとして4ヶ月毎に掲載していただいてる私の第11回目です。

今回はオーストラリア海軍のイージス艦 「ホバート」 (Hobart) 級を採り上げました。

#11_Hobart_R011219_s.JPG

本級については、過去に本紙でまだ1番艦 「ホバート」 が建造中に私の前任者による記事が掲載されていますが、今回は1・2番艦が就役し3番艦が艤装中ですのでこれを踏まえて再度掲載するものです。

と言いますのも、本当でしたら今年の観艦式で 「ホバート」 が訪日し、その実際の姿見られるはずだったのですが、残念ながら台風のために観艦式が中止となりました。

来日した豪州海軍の部隊は海上自衛隊との共同訓練を行い、横須賀及び佐世保には寄港したようですので、その詳細が公開されるのを楽しみにしていたのですが ・・・・

本級はスペイン海軍が建造したイージス艦の5番艦を元にして豪州海軍独自の仕様を採り入れたものであるとされています。

しかしながら、一般に公表されている限りにおいては、すでに水上・低空目標能力を強化するための AN/SPQ-9B レーダーやCEC能力も有しており、今後はSM−6やトマホークの搭載も予定されており、2番艦及び艤装中の3番艦では更に相応の改善・改良がなされていると考えられます。

これからすると本級は、BMD能力が不詳であることやイージス・システムとしてはフルサイズでないことを除いても、海自が建造中の 「まや」 型にも匹敵するであろう、極めて有力で魅力的な艦であると言えるでしょう。

posted by 桜と錨 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代戦のこと

2019年12月22日

ヒオウギ貝


牡蠣の網元をやっている甥っ子から今年も沢山いただきました。

hiougigai_R011222_02.JPG

牡蠣棚から引き揚げた牡蠣にくっついていますので、工場の選別場で牡蠣を洗う時に外します。

もちろん、別にこのヒオウギ貝を養殖している訳ではありませんので、これを商品として出荷できるほど質が揃った大きなものではありませんし、牡蠣に比べれば数はグッと少ないです。

それで、選別の人達などで分けてしまうのですが ・・・・ 結構皆さんで人気なんだそうです。 我が家も年1回程度。


で、早速。

沢山ありますので、小さめのものを炊き込みご飯に。 これはいつもどおり、文句なしに美味しいです。

hiougigai_R011222_03.JPG

そして大きめのものは、昆布とチーズにワインを振りかけて電子レンジでチンしてみました。

hiougigai_R011222_04.JPG

hiougigai_R011222_05.JPG

見かけはちょっと悪いですが、ホタテより味が濃厚ですのでチーズに負けることなく、これはこれでグッドです。 家内の創作。

う〜ん、大満足 (^_^)

posted by 桜と錨 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに