2016年06月16日

今度はキノコ


数日前にホタルブクロをご紹介したところですが、その時には無かったはずのこんなものが急に。 大きい方は直径7〜8センチくらいあります。

kinoko_H280615_01.jpg

私はキノコの種類は判りませんので、何という名前なのか ・・・・ 一応ネットで調べてはみましたが、同じ様なのが沢山あって ・・・・ テングタケ科の一種?

小さな我が家の庭ですが色々楽しませてくれます (^_^)

posted by 桜と錨 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年06月11日

庭の片隅で


今日は薄曇りでしたが、湿度が高くムシムシとした暑さです。 ベランダに干してある洗濯物も何となくイマイチ乾きません。

外で少し動くと汗が出てきますので、昨日からの作業はあまり捗らず(^_^;

サボって庭を眺めていましたら、片隅のドクダミの林の中にいつの間にかこんな野草が。 ホタルブクロというのだそうです。

hotarubukuro_01_h280611.jpg

面白い形をしていますね〜  今のところ2輪だけですが、薄い赤紫ですのでドクダミの白い花の中にあって結構目立ちます。

我が家の庭は手入れをしていない分、色々な野草が入れ替わり立ち替わり花をつけて目を楽しませてくれます。

posted by 桜と錨 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年06月10日

蒸し暑い一日


今日は真夏のような日差しと昨日の雨のためムシムシとした暑さでした。

家内と一緒に出かけてあちこちを周った後、最後はホームセンターでDIYの道具類を買って帰り、早速作業に。

夕方まで汗ビッショリになりましたので、シャワーを浴びてお疲れのこれ ↓

hiroshima_beer_h280610_01.jpg

一番搾りの季節限定なのか地域限定なのかよく判りませんし、岡山の工場で作って 「広島づくり」 というのもこれまたよく判りませんが ・・・・

まあ、私としては渇いた喉にグビグビっと美味しければ文句はありません (^_^;

posted by 桜と錨 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年06月04日

遅ればせの母の日 (^_^;


梅雨入り宣言が出まして、今日は午後から雨。 結構降っています。 どこかに遊びに出かける天候ではありませんので、家内と一緒に諸々の雑貨品の購入がてら近くのホームセンターへ散策に。

お店の正面側の外には鉢植えの様々なお花や野菜の苗などが沢山並んでおりまして、そして入口を入ったところには生花が売られています。

その中に綺麗なカーネーションの束がありまして ・・・・ そこで “はっ” と気が付いた訳です。 そうだ母の日に家内に何もしていなかった、と (^_^;

しかしながら、今更白々しくお花でもないでしょうし、う〜ん、どうしよう。

で、ホームセンターのすぐ近くにあるケーキ屋さんに行きまして、“好きなものを選びなさい” と太っ腹のところを。

ここのケーキ屋さんは割と美味しくて見栄えも良いので結構な人気店です。 休日の午後ですので、残念ながら種類はあまり沢山は残っていませんでしたが、家内が選んだのはこれ。

okure_hahanohi_h280604_01.jpg

考えてみればもうすぐ父の日です。 これで何かお返しも貰えるであろう “権利” は確保できましたので、まずはほっと胸を撫で下ろしました (^_^)

posted by 桜と錨 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年05月23日

雑草の小さな花々


我が家の庭は小さいにもかかわらず不精をして普段から放りっぱなしになっています。

そのために逆に様々な雑草がいつの間にかあちこちに増えまして、この季節色々な小さい花々が順番に咲いて目を楽しませてくれます。

いま咲いているものをいくつか。

niwanohana_h280522_02a.jpg

niwanohana_h280522_02b.jpg

( ドクダミ )

niwanohana_h280522_01a.jpg

niwanohana_h280522_01b.jpg

( ヒメフウロ )

niwanohana_h280522_03a.jpg

niwanohana_h280522_03b.jpg

( ユキノシタ )

niwanohana_h280522_04a.jpg

niwanohana_h280522_04b.jpg

( ビオラ )

本当に単なる雑草の類ですが、これはこれで良いものです。

考えてみれば、確かに住宅の庭ですからあれこれ手を入れて、そこの住人の視点からした綺麗な庭を作るのも一つの方法ではあります。

しかしながら、自然とは不思議なもので、放っておいてもちゃんと綺麗な姿を見せてくれることもまた確かです。

ふと、世の中全て自然に対して人間はあまりも自己都合を押しつけ過ぎているのではないか、と暫し。

posted by 桜と錨 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年05月21日

ソーラー・ランタン


普段から何も手入れをしていない我が家の庭ですが、それでも日が暮れると真っ暗で味気がありません。

そこで近くのホームセンターで安いソーラー充電式のランタンを買ってきて庭木にフックで吊してみました。

niwa_h280521_05.jpg

いわゆる照明用のランプではありませんのでそれほど明るくはなく、ボーっと点いている程度です。 おまけにローソクが風で揺れているような点き方をします。

最初は試しで1つでしたが、これでは人魂のようだとの声もあり ・・・・ 3つになり、そして5つになってしまいました。

niwa_h280521_02.jpg

まあ、夜中に近所の方々にお見せするような庭でもありませんし、道路からも見えませんので、これくらいの明かりで丁度良いかと (^_^;

で、今日は家内がクリスマスの飾りにつかう小さな電池式のキャンドルを小瓶に入れて一緒に飾りました。 手前の小さなやつがそれです。

niwa_h280521_07.jpg

こんな感じで、夏は孫娘とBBQが出来ればいいな〜、っと (^_^)

posted by 桜と錨 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年05月15日

ぶらりドライブ


一区切りついてホッとしておりますので、今日は家内とドライブへ。

薄曇りの丁度良い天候で、新緑を眺めながら、いつもよりちょっと足を延ばしてみました。

海岸沿いの国道の脇にある、外観も内装も地方でよく見かけるごく普通〜の店構えのお寿司屋さんです。 店内の窓からはローカルなノンビリした海の景色が。

drive_h280515_01.jpg

drive_h280515_02.jpg

drive_h280515_03.jpg

drive_h280515_04.jpg

2時をちょっと回ったところでしたので割と空いていましたが、それでも入れ替わり立ち替わりお客さんがありました。

で、何でここまで来たかというと、看板メニューのこのお寿司なんです。 ネタはその日の状況により少しずつ違うようです。

drive_h280515_05.jpg

この向きの方がそのボリューム感がよくお判りいただけるでしょう。

drive_h280515_06.jpg

一緒に出てくる小さな包丁を使ってネタを適当な大きさに切りながら食べます。 鯛などは厚さが1センチ以上も。 これに今日は鯛のアラ汁が付いてきました。

drive_h280515_07.jpg

drive_h280515_08.jpg

もちろん老夫婦1つずつなどはとても食べきれませんので、天麩羅の盛り合わせを1つ注文して二人でシェア。

drive_h280515_09.jpg

この天麩羅もここの人気メニューの一つで、新鮮なネタをサクサクっと揚げた、なかなかのものです。

もちろん、都心ならお金に糸目をつけなければもっと美味しいものを食べられるでしょうが、値段からも話題性からも、庶民としては全く文句はありません。

実はここ、私はもう15年以上前に一度来たことがあります。 内装が少し変わった以外は昔そのまま。

今回はそのインパクトを楽しみに家内を連れて。 ご馳走になりました〜 (^_^)

posted by 桜と錨 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年05月13日

お〜っ、懐かしい写真が


アナポリスの海軍兵学校を紹介している個人運営の 『Naval Academy One』 というサイト、ここにご来訪いただいている皆さんの中にはご存じの方も多いと思います。


非常にマニアックな内容で、じっくり読んでいくといつも思わず “ニヤリ” とさせられる話題が満載です。

で、このところバタバタしておりましたので久しぶりに拝見しましたら、2月の記事の中に懐かしい写真がUPされていました (^_^)


本家サイトの 『砲術への想い』 コーナーの留米中の記事でもご紹介したことのあるものです。

03_04_Annapolis_01_s.jpg

まあアナポリスについてのサイトとはいえ、よくまあこんな写真を話題の中に上手く使っていただけたものと (^_^;
posted by 桜と錨 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年05月06日

取り敢えず一区切り


お出かけやら何やらでこの数ヶ月バタバタ続きでしたが、ここに来てやっと一区切りついて一息つけるかというところです。

で、家内と一緒に近くで一休み (^_^)

hitoyasumi_h280506_01.jpg

hitoyasumi_h280506_02.jpg

しばらくはライフワークにも時間が取れるのか ・・・・ ?

posted by 桜と錨 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月26日

今週もお出かけ中 (続5・終)


今回のお出かけの最後として、「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」 を少しご紹介しておきます。

現在の 「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」 は2001年から星野グループの所有となって運営されていますが、元々は建築家マリオ・ベリーニが手がけた 「リゾナーレ小淵沢」 という大変に豪華なリゾート・ホテルだったと聞いています。

odekake_h280420-_17a.jpg

odekake_h280420-_17b.jpg

(ホテル区画の中庭)

しかしながら昨今のこの種施設の状況からか、現在ではここは結婚式と披露宴に力を入れているようで、各種設備などもホテルとしての宿泊機能よりはそちらの方に重点を置いているようです。

このためフロント脇のロビーにある喫茶コーナーは結婚式の招待者の待合室専用となっており、一般の宿泊者は使えません。 また、同じくロビー脇にあるレストランも披露宴専用です。

そしてホテルとしてのメイン・ダイニングは朝食及び夕食ともに 「YYグリル」 というところ一個所しかなく、しかもメニューはバイキング方式の前菜と、別料金の数種類のメインディッシュのみです。 (前菜のみでも可能)

odekake_h280420-_20a.jpg

odekake_h280420-_20b.jpg

odekake_h280420-_20c.jpg

odekake_h280420-_20d.jpg

後は西側のレジデンツ区画の 「ピーマン通り」 というところの両サイドに並ぶお店の中にあるカフェとかクレープ屋さんなどで軽食が取れる程度で、それ以外には車で近くへ食べに出るしか手はありません。

しかも内容は定期的には更新されているようですが日替わりではありませんし、メインディッシュも含めそれほど種類が豊富なわけでもありませんので、連泊者には少々辛いものがあります。

GW前だからなのか、宿泊客は式参加者とおぼしき小グループと小さな子供(中学生以上は見かけませんでした)が一緒の家族連れがほとんどでした。

確かにプールや温泉などは充実しているようで末娘などは楽しかったと大喜びでしたが、その一方でテニスコートなどもあるものの全く使われずに放置状態で、真ん中に大きなひび割れが走っていました。

そしてホテルからの眺めとしては、八ヶ岳も甲斐駒ヶ岳もよく見えません。

odekake_h280420-_23a.jpg
(ホテル区画中庭から甲斐駒ヶ岳)

odekake_h280420-_23b.jpg
(レジデント区画のゲートの外から八ヶ岳)

したがって車で来るのでなければ、宿泊者としては単に “寝る” 以外には食事も含めてかなり使い難いといえます。 結婚式参加者以外ではターゲットをどこに置いているのかと ・・・・ ?

またホテル区画に隣接してレジデント区画がありますが、こちらの使われ方もよく判りませんでした。

odekake_h280420-_18e.jpg
(レジデント区画のゲート)

このレジデント区画の2棟の間が 「ピーマン通り」 と呼ばれ、両側1階に小さなショップが並んでいます。

ここの通りは季節季節で色々な企画や飾り付けがなされているようで、来るGWを挟んでチューリップを中心にした催し物が行われ予定になっています。

しかし、レジャー・シーズン以外ではどれだけの集客力があるのか。 今回は週末だったためか昼間はそれなりの人通りがありましたが、それでも飾り付けなどは通りの長さ半分の50mくらいしかなく、しかも夕方以降はほとんど人影はありませんでした。

odekake_h280420-_18a.jpg

odekake_h280420-_18b.jpg

odekake_h280420-_18c.jpg

odekake_h280420-_18d.jpg

う〜ん、結局のところ現在の 「リゾナーレ八ヶ岳」 では結婚式場としてはともかく、宿泊施設としても、そしてレジャー施設としてもちょっと中途半端なような気がします。 特に連泊客としてリピーターになるかはちょっと考えさせられますね。


25日の帰りは、小淵沢から塩尻〜名古屋周りで。

車窓からの良い眺め。

odekake_h280420-_24.jpg
(八ヶ岳)

そして駅弁の楽しみ。

odekake_h280420-_25a.jpg  odekake_h280420-_25b.jpg
(素朴な味で美味しかったです)

う〜ん、次はいつかノンビリとローカル列車の旅をしてみたいですね。

(この項終わり)
posted by 桜と錨 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

今週もお出かけ中 (続4)


さて、今週のお出かけの最後であり一番のメインが次女の結婚式です。

二人とも大変に仕事が忙しく休暇どころか土日やその代休さえまともに取れないような状況でしたので、籍だけは先に入れていましたが、ここに来てやっと挙式と披露宴となった次第です。

最近の若者らしく全てを自分達で企画した手作りのもので、両家の親達もまさに “出席するだけ” (^_^)

式場は小淵沢にある 「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」 です。 私が甲府で時間調整をしたのも実はこのためでした。


甲府から中央線の各駅停車の列車でJR小淵沢駅へ。

odekake_h280420-_14.jpg

odekake_h280420-_15.jpg

特急も止まるリゾート地の駅ですが、自動改札もないローカルな駅舎です。 駅前も数軒のお店がある小さな商店街で、レジャー・シーズン以外では静かなものです。

送迎のシャトル・バスも出ていますが、タクシーで運転手さんと話しをしながら。

odekake_h280420-_16a.jpg

odekake_h280420-_16b.jpg

odekake_h280420-_16c.jpg

odekake_h280420-_16d.jpg

(エントランスとロビー)

一昔前は大変に豪華なリゾート・ホテルだったそうで、今では施設そのものは大分古くなってきているものの、星野グループの一つとになってからは宿泊よりは結婚式に力を入れているようです。

そのため 「ZONA」 という名のガーデン・チャペルを作り、ホテルの主要設備もそれを中心に機能するように纏められています。

この 「ZONA」 は夜間にライト・アップして希望者に見せてくれるようになっております。 折角ですから、式前日の夕食後に酔っぱらった状態で参加しました (^_^;

odekake_h280420-_19a.jpg

odekake_h280420-_19b.jpg

odekake_h280420-_19c.jpg

odekake_h280420-_19d.jpg

式場のまわりにもキャンドル・ライトが沢山置かれておりまして、う〜ん、夜の挙式もいいのでは、と (^_^)

odekake_h280420-_19e.jpg


以下の写真は私のデジカメで甥っ子に撮ってもらったものからです。 流石に新婦の父親がパチパチやるわけにはいきいませんので (^_^;


本番の一昨日は天候がちょっと怪しかったのですが、式の間だけは晴れ間が拡がってくれました。 流石は晴れ女の次女。

odekake_h280420-_21a.jpg

odekake_h280420-_21b.jpg

odekake_h280420-_21c.jpg  odekake_h280420-_21d.jpg

フラワー・ガールとリング・ガールを務めてくれた孫娘。 なかなか可愛かったです。

odekake_h280420-_21e.jpg


続いて披露宴ですが、以前はレストランだったところが今では専用の会場となっています。

odekake_h280420-_22aa.jpg
(次女にどうしてもと頼まれた家内手作りのウェルカム・ボード)

odekake_h280420-_22b.jpg

odekake_h280420-_22c.jpg
(何故か踊る我が家の三人娘 (^_^; )

odekake_h280420-_22e.jpg

odekake_h280420-_22dd.jpg

odekake_h280420-_22f.jpg

odekake_h280420-_22gg.jpg

披露宴は今の若い人達のやり方で、主賓挨拶を始めとする昔風の堅苦しい内容は全くなく、食事を楽しみながらの和気あいあいとしたものでした。

両家の親というものは式や披露宴では酷く気疲れするものですが、お陰で私もリラックスできました。


えっ、これでお終いかってですか? まあ、自分の娘の結婚式ですし、当の本人達の許可も得ておりませんので、この辺でご勘弁を m(_ _)m


次は折角ですから最後にこの 「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」 のご紹介を。

posted by 桜と錨 at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

今週もお出かけ中 (続3)


甲府城址のんびり散歩 (承前)

続いて天守台からの眺めです。

koufu_csl_h280421_13.jpg
(南に富士山)

koufu_csl_h280421_14.jpg
(西に白根三山)

koufu_csl_h280421_15.jpg
(北西に甲斐駒ヶ岳)

この天守台に登ってみると、甲府はまさに周囲を山々に囲まれた盆地の中にあることがよく判ります。 そして甲府城は平城ですが、天守台は甲府盆地がぐるり一望のもとに見下ろせる絶好の位置にあります。

koufu_csl_h280421_16.jpg
(天守台から鉄門、謝恩碑を臨む)

右下のオレンジ色のジャケットを着た人達がボランティアのガイドさん達です。 城址内で10人くらいあちこちで見学者への対応をしていました。

koufu_csl_h280421_17.jpg
(天守台から見た稲荷櫓)

koufu_csl_h280421_20.jpg
(稲荷曲輪から本丸に上がる銅門跡)

koufu_csl_h280421_18.jpg
(稲荷曲輪から銅門跡への坂道)

koufu_csl_h280421_25.jpg
(稲荷曲輪、奥が稲荷櫓)

koufu_csl_h280421_19.jpg
(稲荷曲輪から見た天守台)

koufu_csl_h280421_21.jpg
(稲荷櫓に通じる北東側入口からの坂道)

koufu_csl_h280421_22.jpg
(城址西側にある内松陰門)

koufu_csl_h280421_23.jpg
(稲荷曲輪に通じる城址北西側入口の坂道)


ぐるっと城址公園内を散歩してきましたが、あと見ていないところで主なものは数寄屋曲輪と稲荷曲輪門くらいでしょうか。

koufu_csl_h280421_26.jpg
(ガイドさんに貰ったパンフレットから)


で、最後は駅ビルのタリーズでお約束の休憩。 アイス・コーヒーでホッと一息です。

koufu_csl_h280421_24.jpg

22日は天気予報では最高気温28度となっていましたが、実際には多分そこまではいかなかったものの、それでもジャケット無しでワイシャツの腕まくりをしても汗ばむほど。

GW前の平日の昼間だったこともあり城址公園内は人も少なく、かつ天気にも恵まれて絶好の散策日和で、良いノンビリ散歩ができました。
posted by 桜と錨 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月23日

今週もお出かけ中 (続2)


甲府城址のんびり散歩

昨日は特に用事はありませんでしたので、すぐ近くの甲府城址をブラブラのんびりと散歩することにしました。

近年の各地の城址と同じく、ここも公園を兼ねて大変綺麗に整備されています。 場所的にもJR甲府駅や県庁に隣接した一等地にあります。

というより、中央線や県庁などが元の敷地を分断しているのですが (^_^;

koufu_csl_h280421_01.jpg
(城址内の案内看板より  左方向が北)

koufu_csl_h280421_02.jpg
(城址内の案内看板より)

甲府城の歴史などについては、私がここで孫引きのウンチクをかたむけても仕方ありませんので Wiki などをご覧いただくとして、では出発!

宿から最も近い南西隅にある鍛冶曲輪門から入ります。

koufu_csl_h280421_03.jpg
(鍛冶曲輪門)

koufu_csl_h280421_04.jpg
(謝恩碑)

謝恩碑は明治44年に天皇陛下が山梨県内の御料林が県有林として下賜されたのを記念して大正9年に建てられたそうで大変立派なものですが、なぜ城址内のこの高台が選ばれたのかはよく判りません (^_^; ただし目立ちますね。

koufu_csl_h280421_05.jpg
(遊亀橋から稲荷曲輪門、天守台方向)

koufu_csl_h280421_06.jpg
(遊亀橋から鍛冶曲輪門方向、奥は県庁)

koufu_csl_h280421_07.jpg
(二の丸に上がる坂道、坂下は鍛冶曲輪跡)

koufu_csl_h280421_08.jpg
(二の丸跡にある武道場)

武道場の 「武徳館」 では県警本部の剣道部の皆さんが稽古中でした。実に気迫のこもった真剣なもので、流石に声を掛けるのをためらってしまいました (^_^;

koufu_csl_h280421_09.jpg
(天守曲輪に上がる石段、左奥が鉄門)

koufu_csl_h280421_10.jpg
(本丸に上がる鉄門)

koufu_csl_h280421_11.jpg
(本丸跡から天守台を望む)

で、本丸跡に昇ってブラブラしていたら、ボランティアのガイドさんの一人に捕まってしまいました (^_^;

昨日は観光客、というか見学者がほとんどおりませんで、ボランティアさん達も手持ちぶさただったようです。 そこに通りかかりましたので ・・・・

取りあえず天守台の石垣の話を15分ほど聞いて解放して貰いました。 大変ありがたいのですが、私としては単に城址内をブラブラするのが好きなだけですから(^_^;

折角ですので、伺ったウンチクの一つを。

koufu_csl_h280421_12a.jpg
(天守台)

koufu_csl_h280421_12b.jpg
(兄弟石)

上の写真の一部を拡大したものですが、赤丸で示した2つの石は、一つの大きなものを真っ二つにし、断面を表に上下に積んだもので 「兄弟石」 と呼ばれるそうです。

2つがここにあるということは天守台の石垣の石はこの近くで採れたものであることを示すもので、これ以外にも同じように1つの石を割ったもの同士が天守台の周囲にはいくつかあり、全国的にも珍しいものだそうです。

(この項続く)

posted by 桜と錨 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

今週もお出かけ中 (続)


昨晩から時間調整のために甲府で連泊中です。

甲府はかつて観光バスで来たことがありますが、JRで甲府駅に降りたのは初めてのことです。

odekake_h280420-_04.jpg

odekake_h280420-_05a.jpg  odekake_h280420-_05b.jpg
( 甲府駅ビルと駅前通り )

首都圏の県庁所在地でありながら、東京などの雰囲気とは全く違いますね。

駅からすぐ近くには綺麗に整備された甲府 (舞鶴) 城址がありますし、その一角に県庁があり、県議会議事堂は昭和5年に建てられた大変に趣のあるものです。 夜にはライトアップされていました。

odekake_h280420-_06a.jpg

odekake_h280420-_06b.jpg

宿は駅すぐの 「東横イン甲府南口U」 さんに連泊です。 ごくごく普通のビジネスホテルですが、一昨日の青葉台の宿に比べれば宿泊料は半額、しかも朝食は無料のバイキング方式でこの内容なら文句はありません。

odekake_h280420-_07.jpg

odekake_h280420-_08.jpg

今日は一日何も予定はありませんのでゆっくり起きて、昼間は宿から歩いて5分の甲府城址をブラブラと散歩しましたが、これについてはこの後に。


で、やはりこれが出てこないと私のブログではありません。

昨日の夕食は宿の目の前にある「馬刺し割烹くまもと 甲府店」さんへ珍しさに釣られてお邪魔してみました。

まずは何はともあれお店特注のオリジナル芋焼酎を。 これは美味しかったですね。 ついちょっと飲み過ぎました。

odekake_h280420-_09.jpg

つまみは馬刺し三種のお試しセット、続いて馬モツ煮です。 う〜ん、やはり焼酎と合います。

odekake_h280420-_10.jpg

odekake_h280420-_11.jpg

メインは馬ヒレステーキですが ・・・・ 大将と意気投合のお喋りと焼酎が回って肝心な写真を撮り忘れました(^_^; 初めてでしたが、クセになりそうな美味しさだったです。

ここの馬肉は全て熊本からの空輸だそうですが、現在例の地震で出荷がストップしており、GWを前に今の在庫ではとても、と言っていました。

本日の昼食は地元で知る人は知る中華のお店 「来々軒」 さんへ。 ちょっと判りにくい場所にありますので、予め聞いておかないとたどり着けないかもしれません。

odekake_h280420-_12.jpg

味噌ラーメンが表看板ですが、ここのチャーハンも名物だそうです。 ちょっとベッチョリ系ですが、豚バラもたっぷり入っていてクセになりそうな味でした。

odekake_h280420-_13a.jpg

odekake_h280420-_13b.jpg

そして夕食は ・・・・ 明日からに備えてお手軽に宿そばの 「ジョナサン」 でカロリー控えめに (^_^)

次は甲府城址の散歩をご紹介します。

posted by 桜と錨 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月22日

今週もお出かけ中


今週も20日から出かけております。

20日は現地進出と言うことで夕方青葉台の宿着。 エントランスの見かけは欧州風ですが、中は普通〜のビジネスホテルです。

odekake_h280420-_01.jpg

本来は1Fのロビー横のレストランで朝食が取れるのですが (もちろんお金を出せばリッチなディナーも)、改装工事中と言うことでフロントからパンとジュースをサービスでいただきました。 こういう配慮は宿泊客としてうれしいですね。

21日は朝早くから緑山スタジオへ。 今回は前回の屋外と違い本館の中ですが ・・・・ 緑一色のシートがあるだけで他にセットなどは一切無し。 何をやっているのかと(^_^;

odekake_h280420-_02.jpg

う〜ん、制作発表が待ち遠しいです。

昼食は本館5Fにある食堂で。 ここのタンメンは安くて意外に (失礼) 美味しいんです。

odekake_h280420-_03.jpg


で、本来なら今回の用事はこの一日だけなのですが、何故か終わって夕方から甲府へ移動です。 続きは次回に。

posted by 桜と錨 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月16日

久々の横須賀


先週に引き続いてのお出かけですが、今週は二泊三日とは言いながら初日は現地進出、三日目の今日は帰るだけでした (^_^;

前日の昼の天候予報により当初予定を急遽変更して1日順延となり14日に横須賀に進出しましたが、バタバタしての出発で、宿の 「横須賀セントラルホテル」 に着いたのは20時過ぎ。

Odekake_h280414-16_01.jpg

チェックインして部屋に荷物を置いてから夕食に。 さてどこに行こうかと考えましたが、時間が時間ですので、以前家内と行ったことのあるドブ板通りの小さなハンバーガー屋さんを覗いてみることにしました。

Odekake_h280414-16_02.jpg

近くにある有名な 「ツナミ」 という食堂の支店で、「サーフタコ」 という名前でもちろんハンバーガーなども食べることができますが、夕方以降は実質スタンドバーといって差し支えないでしょう。 

Odekake_h280414-16_03.jpg

ここのハンバーガーは大変に美味しいのですが、カロリーが高すぎますのでドクターストップがかかった身としては泣く泣く我慢。

バッドワイザーの小瓶をそのままグビグビやりながら、バッファローウィングを。 ちょっとピリ辛ですが、これが大変に美味しかったです。 (どこがカロリー制限中なのかとしばし (^_^; )

Odekake_h280414-16_03a.jpg
(美味しくて慌てて撮りましたので、食べかけで済みません)

一昨日のドブ板通りはアメリカ海軍の水兵さん達でかなり賑わっていましたが、ここは私が居た間はお店のおね〜さんのお友達が一人だけ。 若い女性二人と楽しいお喋りの時間を持てました。

Odekake_h280414-16_04.jpg
(帰る時間のドブ板通り)


肝心な昨日は、朝早くから近くの他の場所で仕事をした後に 「記念艦三笠」 に移動しました。 ここも久しぶりです。

Odekake_h280414-16_06.jpg

ただ、昼過ぎには終了して更に次へ移動しました。 僅か数時間の滞在 (^_^;

それにしても気になったのは、「三笠」 艦内の下はかなりの個所で鉄が腐蝕してボロボロとなっており、しかも塩が大量に噴き出ていました。 そろそろ大がかりな修理が必要な時期かもしれません。

Odekake_h280414-16_07.jpg


そして最後は横浜の緑山スタジオです。 とはいっても本館ビルの方ではなく、屋外のこんなところ。 いったいこんな所で何をしたのかと (^_^;

Odekake_h280414-16_08.jpg

で、全てが終わって渋谷の宿にチェックインしたのはギリギリ日付が変わる直前でした。

後は今朝のチェックアウト時間までゆっくり寝て、帰るだけです。


もちろんお土産は忘れません。 最近家内のお気に入りとなった 「舟和」 さんのあんこ玉。 本来は芋羊羹の方が有名なのですが、この団子の方もなかなか美味しいです。

Odekake_h280414-16_09.jpg

ただ惜しむらくは日持ちがしませんので、自分で食べるにはいいですが、進物などにはちょっと使いづらいですね。

そしてもう一つがこれ。 三笠公園の売店で購入したものですが、「三笠砲弾豆」 だそうです。

Odekake_h280414-16_10.jpg

中はピーナッツのありふれたお菓子ですが、ネーミングが ・・・・ 色々考えるものですね (^_^)


折角の横須賀でしたのでもう少しゆっくりして友人達と一杯やりたかったのですが、急にスケジュールが変更となり、しかもバタバタの急ぎ足でしたので、これはまた次の機会のお楽しみと言うことに。

posted by 桜と錨 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月12日

立てば芍薬、座れば


良い季節になりました。 桜が終わったと思ったら、次は我が家の庭の片隅で牡丹の蕾が3つ大きく膨らんできました。

botan_h280411_01.jpg

その内の一つは、午後から陽が当たったら一気に大輪の花を咲かせ始めました。

botan_h280411_02.jpg

ちょっと普通の牡丹より大きいです。 明日には残りの2つも咲くかもしれません。


(4月12日追記)

本日無事全部咲きました。

botan_h280411_04.jpg

たった3つですが、これくらいが丁度よいのかも。

それにしても、大した手入れはしていない、というより放置状態なのですが、ちゃんと綺麗な花を咲かせるものですね (^_^)
posted by 桜と錨 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月09日

3泊4日のお出かけ


ちょっと仕事で出かけてきました。 行き先は栃木県です。

最初の目的地は佐野市。 JR佐野駅の駅前は噴水などもあってちょっと洒落ていますが、う〜ん、ちょっと淋しいかも (^_^;

0deoaoe_h280405-08_01a.jpg

0deoaoe_h280405-08_01b.jpg

車の通りも少ないのですが、それにしても駅からすぐ近くにある市役所前の大通りの交差点には信号もありません。

0deoaoe_h280405-08_01c.jpg

それはともかく、移動日の夕食は宿にチェックインした後若い皆さんと一緒に焼肉の 「ちゃこや焼肉部」 さんへ。

0deoaoe_h280405-08_02.jpg

約2時間ワイワイやりながらの楽しい一時でした。 お肉もなかなか良かったです。 その代わりお喋りと食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいました。

もちろん佐野まで来た以上は厄除け大師にお参りはしなくとも、やはり佐野ラーメンでしょう。 夜遅くまで開いていた一軒で〆を。

佐野ラーメンはきしめんを細くしたような平麺が特徴ですが、入ったお店ではスープがあっさり系でした。

0deoaoe_h280405-08_03.jpg


2日目は朝早くから夜まで一日仕事。

宿から仕事場まで車で約1時間かけて移動しましたが、そこはこんなところ。

0deoaoe_h280405-08_04.jpg

非常に天候に恵まれまして順調に進んだのですが、日焼けで顔が真っ赤になってしまいました (^_^;


そして夜は初日と同じ佐野市の宿へ。

前日はお肉だったので、お魚を。 駅前にある 「豊丸水産」 さんにお邪魔しました。

0deoaoe_h280405-08_05.jpg

魚のお刺身盛りはもちろん、ホヤもサザエも良かったです。 こうなると私としてはお酒はやはり 「赤霧島」 でしょう。

0deoaoe_h280405-08_06a.jpg  0deoaoe_h280405-08_06b.jpg

0deoaoe_h280405-08_06c.jpg  0deoaoe_h280405-08_06d.jpg


3日目の午前中は2日目と同じ場所へ。 しかしながら前日とはうって変わって雨、しかも実は願ったり叶ったりの大雨でした。

0deoaoe_h280405-08_07.jpg

いかに大雨だったかは、その雨水でこのとおりに。

0deoaoe_h280405-08_08.jpg

そして昼からは、宇都宮市の大谷というところへ車で約1時間かけて移動しました。 そうです大谷石で有名なあの大谷です。

0deoaoe_h280405-08_09.jpg

別に採石場跡の見学に行ったわけでも、コウモリ観察に行ったわけでもありませんが ・・・・ トンネルの中ですから、外の天気とは関係ありませんので、気兼ねなく (?) 夜まで。

ところが、前日が大変に暖かかったので少し薄着にしたのですが、これが大失敗。 中は息が白くなるほどで、大変に寒かったです。


全てが終わって東京の宿に戻ったのは23時。 取り敢えずチェックインを済ませて食事に出ましたが、時間が時間なので ・・・・ と思いましたら、宿のすぐ近くに沖縄料理のお店を発見。

ミミガーとゴーヤチャンプルで一杯やってから、最後は沖縄そばで。

0deoaoe_h280405-08_10a.jpg  0deoaoe_h280405-08_10b.jpg

0deoaoe_h280405-08_11.jpg

最終日の今日は帰るだけですので、チェックアウト時間までゆっくり寝て昨晩の酔った頭をスッキリとさせてから戻ってきました。


なんか取り留めもないご紹介となって、例によって食べ歩きのような ・・・・ で、結局のところ元船乗りの私が栃木まで何をしに行ったのか ・・・・

それはまたいずれ (^_^)

posted by 桜と錨 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月04日

お花見、のはずが ・・・・


昨日からの雨も朝にはあがり、昼前からは陽も照ってきまして良い天候になりました。

全国の桜満開のニュースも次々に伝わってきますので、では我が家恒例のお花見に出かけるか、ということになりました。

近くのスーパーでおつまみやらノンアルコールを仕入れまして、では出発! ・・・・だったのですが、いざ現地に向かい初めて暫くしたら空が曇ってきまして、霧雨状態に。

まあ行くだけ行こうと現地に行ったのですが ・・・・ 小さな駐車場もガラガラで ・・・・ 取り敢えず中に入りましたが、誰〜れもおらず (^_^;

hanami_h280404_01.jpg

ベンチなど座るところはなく、草地のところも雨で濡れていましたので、楽しみにしていた老夫婦二人のささやかな宴会は残念ながら中止に。

hanami_h280404_02.jpg

そのかわり、傘をさしながらノンビリと桜並木を散策することができました。 まあ本来の “桜を愛でる” ということでは、これもお花見なんでしょうが (^_^;

hanami_h280404_03a.jpg

hanami_h280404_03b.jpg

ただ、ここの桜はまだ五分咲きですから、もしかしたら次の週末も期待できるかもしれません。 リベンジなるか!?

hanami_h280404_04.jpg

posted by 桜と錨 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2016年04月02日

観桜会


友人からお誘いをいただきましたので、昨夕は呉地方総監部の観桜会に行ってきました。

kanoukai_h280401_01.jpg

天候は昼過ぎまで小雨が続きましたので、予定会場がいつもの総監部裏庭から呉教育隊の体育館へ、そしてまた元の場所へと変わりましたので、設営準備にあたる現役の皆さん方はさぞ大変だったかと (^_^;

それでも開始前には何とか雨もあがり、予定どおりの外で桜を観ながらとなりました。

桜は七〜八分咲きで散り始める少し前ですので、観桜会としては一番良いタイミングでした。

kanoukai_h280401_03.jpg

ここは呉湾を望むちょっとした高台にありますので、また独特の雰囲気があります。

kanoukai_h280401_02.jpg

もちろん一般には開放されていない場所ですし、車や人通りからは離れた所にありますので、落ち着いて桜の下でお酒が楽しめます。

もっとも、桜を愛でるというよりは、顔見知り、仲間内でのお酒を飲みながらのお喋り会と言った方が適当かも (^_^;

東京を始めとする遠くからの遠征組のOBや企業の人も多く、地元の方々もそれなりの人ばかりですので、それもある意味致し方ないでしょう。 私も昔懐かしい多くの人に再会でき、久しぶりに思い出話などに花が咲きました。

ただ、照明設備がありませんので開催時間は夕方17時から日没直後までとなっていることです。 ここの夜桜もまたなかなか良いのですが、これはちょっと残念なところ。

引き揚げる時には、ライトアップされた総監部庁舎の背景はまだ夕暮れの残りが。

kanoukai_h280401_04.jpg

もちろん、ほろ酔い機嫌になってのお開きの時間が時間ですので、街中に繰り出せと言わんばかりで ・・・・ (^_^;

posted by 桜と錨 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに