2009年04月02日

夜の「三笠」

 ご存じ横須賀の「三笠」ですが、夜のこういう姿を見られる機会は少ないかも。

mikasa_night_s.jpg

 昨日は朝10時過ぎに始まったロケも、既に最初のシーンから遅れが発生、終了予定が大幅に延長となり、終了したのは21時を回っていました。

 我が家に辿り着いたのは日付が変わった直後。

 いや〜、お疲れお疲れ。 このためブログの更新が飛んでしまいました。
posted by 桜と錨 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

NHK「坂の上の雲」メイキング放送

 現在第1部がクランクアップし、第2部及び第3部の撮影が進行中のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」ですが、明後日(4日)にメイキングが放送されます。

 4月4日(土曜) 22:00 〜 22:43  総合テレビ

 国内、海外のロケ風景や、監督・スタッフの声などが入り、解説は正岡子規役の香川照之さんと武内陶子アナです。

 是非ご覧下さい。
posted by 桜と錨 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年04月06日

静岡祭り

 所要でこの土曜〜日曜は静岡へ。

 このところ静岡付いて時々出掛けるのですが、まだ駿府城址を見たことがありませんでしたので、帰りにちょっと寄ってみることに。

 曇り空ですが、お堀の桜は丁度見頃。

shizuoka_h200405_1.jpg

 で、向かってみて気が付きました。 そうか静岡祭りの最中なんだ、と (^_^;

shizuoka_h200405_4.jpg

 どうりで多くの人が同じ方向に歩いているはず。 いつもの日曜日の朝なら静岡市内は静かなものですから。

 ご存じのとおり駿府城址の中は広い平地になっています。 ここを沢山の区画に別けて様々なイベントが行われていました。

 踊りや太鼓を始め、コマ回し、小動物との触れ合い、等々色々と地元の人々が考えたものがアチコチで行われていて、かなり賑やかです。

shizuoka_h200405_2.jpg

 勿論屋台の類も豊富。 私も何かと思いましたが、残念ながら前の晩に飲み過ぎて胃の調子がイマイチ。

shizuoka_h200405_3.jpg

 静岡祭りは夜が本番で賑やかと思っていましたが、昼も盛大なんだと始めて知りました (^_^;
posted by 桜と錨 at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年04月08日

サクラ・ブログの使い勝手(2)

 この “桜と錨の気ままなブログ” も昨年10月中旬に立ち上げてから間もなく約半年になろうとしています。

 そこで、現在までのサクラ・ブログの使い勝手を少々。

1.一々ログインが面倒くさい。
 新しい記事のUPのために管理画面にログインするには、その度に ID とパスワードの入力を要求されます。 パスワード (サーバー側で指定) はともかく、ID (これもサーバー側で指定) さえも入力履歴の表示が無いので面倒くさいこと。


2.入力処理の作動がどうも上手くない。
 画像データの連続UPが上手くいかない。 一枚UPしては、何か他の処理をしないとダメ。


3.再構築が自動では上手くいかない時が多い。
 新規に1件の書き込みをしても、トップ頁に上手く表示されなかったり、カテゴリの集計数が合わなかったり・・・・等々。 その度に全項目の再構築が必要になってきます。


4.アクセス・カウンターの表示機能がない
 部外のソフトを導入することも可能なのかもしれませんが面倒くさい。 管理画面にはアクセス解析機能があるのに・・・・。


5.本家のHPの管理画面の方でブログの使用容量の表示がない。
 ブログそのものはレンタル・サーバーの容量の中から使うのですが、その管理画面ではブログでどれだけの容量を使っているのかの表示がない。


・・・・ 等々です。

 でもまあ、立ち上げ当初に書きましたように、本来が “無料のおまけ” の機能を使っているわけですから、ある程度はしかたがないのかも。

 それに本来は HP「海軍砲術学校」 の方が本家ですので、こちらは単に気ままに、気まぐれに書ければ十分。

 で、約半年。 管理画面のアクセス解析で日にちごとのアクセス数をざっと合計してみたところ、既に 8000アクセスは軽く越えて しまっているようです。 1日内の同一IDの重複カウントはされませんので、純粋なアクセス数です。

 こんなブログですが、多くの方々にお読みいただいているようで、大変嬉しいこと、有り難いことです。 残念ながら切り番記念などはしませんが (^_^;

posted by 桜と錨 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年05月13日

しばらく出張します

 本家HP「海軍砲術学校」の掲示板でもお知らせいたしましたが、明日14日(木)から約4週間弱の間、仕事のために出張します。

 有名な「岩だらけの島」ですが、一応ノートパソコンは持って行くものの、現地に着いて実際に見てみないとインターネット環境がどんなものか判りません。

 また、現在のところ連日かなりのハードスケジュールが設定されていますので、観光などは論外のこと、まともな自分の時間さえ取れるかどうかも不明です。

 したがいまして、帰国するまでの間、本ブログで連載中の 「聖市夜話」 や 「イラストで見るドイツ軍の爆弾」 は、ほとんどお休み状態になります。

 勿論、時間が取れました時には、現地の様子などをここでもご紹介できればと思っています。 お楽しみに。
posted by 桜と錨 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年05月18日

黄色い岩だらけの島より

 本日で滞在4日目になります。 全く文字通りの “黄色い岩だらけの島” というのがピッタリだと思います。

 まだホテルと仕事場との往復だけですので、この小さな離れ小島を楽しむまでには至っておりません。

 とりあえずは、“何とか生きています” というお知らせまで。

Rock_Is_02.jpg
posted by 桜と錨 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年05月31日

黄色い岩だらけの島より(2)

 黄色い岩だらけの島での生活も残り1週間となりましたが、相変わらず1日14〜16時間の強行スケジュールが続いています。

 未だに仕事への往復の道しか判りませんが、ともかく地勢だけでなく、立ち並ぶ家々も全てが黄色基調の四角いものばかりです。

 ところで、昨日やっと昼間に30分ほど仕事を抜け出しまして、近くにあるこんな所で、お花とお水をお供えしてきました。

2toku_01.jpg
posted by 桜と錨 at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年06月09日

帰国しました

 一昨日の午後成田着で無事帰国しました。

 昨日は目が覚めてみれば何と午後。 それからパソコンに向かい、先程までかかって撮ってきた写真を取り敢えず日付毎に保存し直しました。 全日程25日間で約4千3百枚でした。

 これから整理していきますが、いつ完成することやら・・・・

 写真も含めて、仕事以外のマルタでのお話は、これからここでもボチボチとご紹介することにします。

malta_02_s.jpg
(グランドハーバーに停泊する英フリゲイト“Cumberland”)
posted by 桜と錨 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年06月19日

現在出張中です

6月7日にマルタから帰国したばかりですが、引き続いて14日からまた仕事で国内出張中です。

このため連載記事を始めとする更新が滞っておりますことをお詫びいたします。

写真 ↓ は除籍された「はるな」です。 5インチ砲の砲身などが外されて寂しい姿で舞鶴の湾内に係留されて、スクラップとして売却される日を待っておりました。 かつてこれに勤務したことがある身としては何とも言い難いものがありますね。

maizuru_haruna_01_s.jpg
posted by 桜と錨 at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年06月23日

戻りました

 昨日夕刻戻りました。

 いや〜、相変わらず今回も猛烈な強行軍でした。 マルタに引き続いての出張でしたので、少々バテ気味ではあります。 が、収獲も色々沢山ありました。

kurechin_01_s.jpg

 元呉鎮守府庁舎の裏側です。 正面と異なり、ご覧になった方は少ないのではと思いますが? ご存じのとおりこの庁舎は正面が陸側を向いていますが、目の前に軍港を見下ろす位置にありますので、裏側もこのようにキチンと体裁を保つように作られていることが判ります。

kurechin_02_s.jpg

 鎮守府庁舎裏にある大階段です。 石造りの大変立派なものですが、何時、どの様な目的で作られたのかは判りません。

kurechin_03_s.jpg

 大階段脇にある防空壕跡です。 現在は様々な雑用物件の保管倉庫として利用されている以外、特に保存措置などはなされていません。 これも旧海軍の大切な遺産の一つなのですが・・・・
posted by 桜と錨 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年07月15日

加賀・元気劇場の1/1 「三笠」 拝見!

 石川県の加賀市に 「日本元気劇場」 さんが作っている1/1 「三笠」 セットが出来上がり、同劇場の他の施設と一緒に7月18日(土)から一般公開となりますが、それに先だち宣伝の為にプレ・オープンしていると聞きましたので、13日〜14日の2日間で見てきました。

 「日本元気劇場」 は主として明治期の色々なものを中心とした、いわゆるアミューズメント・パークで、30の色々なスポットがあるそうです。

 本来のスポット群の方は見ていませんので、これについては全くコメントは出来ません。 貰ってきたパンフレットでご想像ください(^_^;

genki_pamph_01_s.jpg

genki_pamph_02_s.jpg

 1/1 「三笠」 は、広い駐車場の一角にありまして、現在は仮設の柵が周りにおかれています。 艦首から後部艦橋の直前までの約80メートルが再現されていますが、後部艦橋から後ろはありません。

kaga_mikasa_02_s.jpg

 メインとなる右舷側については、理由はよく判りませんが、乾舷の高さが横須賀の三笠の現状と同じように実際からほぼ1mほど低く (足りなく) なっており、またこの時期の主力艦の特長の一つであった防雷網のブームや格納架台などがありません。 この点、残念ながら実艦とはかなり印象が異なってしまっています。

kaga_mikasa_04_s.jpg

 再現されているのは外舷と上甲板以上の露天部分のみです。 艦橋内なども一部は再現されているようですが、中に入って見学することはできません。 窓の外からだけですので、ちょっと判りにくいかも・・・・
 
kaga_mikasa_05_s.jpg

 左舷側は、外舷船体は前部主砲から後ろは無し、露見甲板上の装備品・艤装品についてもほとんど何もありませんで、ドンガラ状態です。

kaga_mikasa_03_s.jpg

 細かい艤装品などはほとんど省略されていますし、リベット構造を始めとする表現などもかなり簡略化されています。 この辺は現在の記念艦 「三笠」 を考えていただければご想像がつくかと思います。

kaga_mikasa_06_s.jpg

 当然ながら、主砲砲台はもちろん、6吋・3吋の舷側砲も各1基以外は、一切動きません。

kaga_mikasa_07_s.jpg

 したがいまして、1/1の完全な “復元” 物と思って見に行かれると、艦船に知識の有る方々には少々期待はずれの面があるかと思いますが、全体としてはそれなりに見えます。

 7月18日(土)に正式オープンになり、「三笠」 セットのみの見学は大人600円、元気劇場フリーパスですと大人3000円だそうです。 ただし17日まではプレ・オープンのため、この 「三笠」 セットは無料で見ることができます。

 お近くの方がおられましたら、是非明日、明後日にお出かけ下さい。
posted by 桜と錨 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年08月01日

本家サイトは間もなくご来訪10万名

 本家の掲示板にも書きましたように、本家 「海軍砲術学校」 は間もなくご来訪10万名の大台を達成することができる見込みとなりました。

 また、こちらのブログも嬉しいことに丁度2万アクセスを超えたところです。

 つきましては、双方併せた感謝企画として、本家サイトの方で旧海軍関係の大物史料を公開する予定にしております。

 ちょっと見応えのある貴重な史料と自負しておりますので、お楽しみに。
posted by 桜と錨 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年08月14日

夏風邪でダウン

 別に意識をしたわけではありませんが、『聖市夜話』 と 『イラストで見るドイツ軍の爆弾』 の連載が同時に終了してしまいました。

 さて、次をどうするか? なんですが・・・・

 今週初め頃からどうも体調がおかしいと思っていましたら、本格的な夏風邪を引いてしまったようでダウン、まだ全快とはいきません。

 ということで、まだ考え中。 何か “こんなもの” というリクエストはありますか?
posted by 桜と錨 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年08月23日

サタデーナイト@動物園

 近くの動物園で 「サタデーナイト」 をやっているというので、昨夜は家内と二人で散歩がてらブラリと行ってきました。

 通常ですと昼間の17時までなのですが、8月中の土曜日に限り20時まで園内の “一部” が見られるようです。

 18時前に入口に着きましたが、残り2時間とは言いながら通常料金600円の入園券を買いまして中へ。

 いや〜、凄い人、人、人です。 もしかしたら見られる動物の数より観客の方が多いのではと思うくらいです。

night_zoo_02_s.jpg

 まだまだ明るいので、先ずは 「アジア園」 へ行って時間を潰します。 どこも小さな子供達で一杯ですが、バク、カワウソ、ネズミ科の檻などは何とか見ることができました。

night_zoo_04_s.jpg
( 水から上がったところをやっと一枚 )

night_zoo_05_s.jpg
( 孔の中でじっとしていますが、名前は・・・・? )

 暗くなるギリギリの時間に 「タヌキ山」 で餌やりショー。 タヌキは雑食性なのでこの動物園での餌は、野菜や果物の他に、肉類はソーセージと “鶏の頭” だそうです。

night_zoo_06_s.jpg

 「タヌキ山」 には現在10頭がいるそうですが、全て近郊で保護されたものを引き取って育てているものだとか。 まだまだこの辺りも田舎なのですねぇ。

 さて、暗くなりましたのでムササビ、鶴などを見ながら 「アフリカ園」 地区へ移動します。

night_zoo_07_s.jpg
( ムササビ 焦点が檻に・・・・ orz )

night_zoo_08_s.jpg
( 鶴 これも焦点は網に )

 ここの動物園の名物の一つ、「ライオン・パーク」 へ。 しかしながら、夜間飼育室の前は長蛇の列。 20分以上待ちということで、残念ながらパス。

night_zoo_09_s.jpg
( 昼間用のライオンバス乗り場 )

 で、売店前のオープンエリアで一休み。 これですよこれ。 家内と私はこれを楽しみに半分来たようなものなんです。 夜の動物園でビール V(^_^) 

night_zoo_10_s.jpg

 後は道順に従って回ります。 

night_zoo_11_s.jpg
( ペリカン )

night_zoo_12_s.jpg
( フラミンゴ )

night_zoo_13_s.jpg
( サーベル さすがは夜行性 )

night_zoo_14_s.jpg
( チーター )

 夜のキリン園もなかなか面白かったのですが、照明がほとんど無くて暗〜いため写真は全てアウト。

( だからといって、むやみに動物に向けてフラッシュを焚くやつがいるのですよねぇ。 常識がないというか、バカというか )

 最後は昆虫館へ行って 「グローワーム」 という光る幼虫を見てからゲートへ。 もちろんここも室内は真っ暗ですので写真は無し。

 ゲート近くの広場には 「ひかりの動物園」 も。 う〜ん、クリスマス用のイルミネーションを持ってきただけの感じがしないでも・・・・ (^_^;

night_zoo_15_s.jpg

 2時間は短かったです。 それにしても、凄い人の数。 通常の昼間の時間帯では、春やGWの連休時以外で、これだけの人が入場することはないのではと思えるくらいです。

 そして何よりも、小さな子供さん達も沢山来ていましたが、彼らが皆如何に楽しそうにはしゃいでいることか。

 恐らく旭川動物園の成功に刺激されて、“何か新しいことを” という要求で始めたのでしょうが、夜間用の施設、設備が新たに作られたわけではありませんので、非常に限られた内容ではあります。

 しかし、「公営」 の動物園とはいえ、知恵を出し、創意工夫を凝らせば色々なことができ、沢山の観客を呼び込むことができる、ということが今回の企画でも十分理解できたはずです。

 今後とも是非色々なアイデアを出し、動物園のあり方そのものを変えていって欲しいですねぇ。

 だって、これだけ目を輝かせる子供達がいますし、大人達だって童心に帰れるのですから。

night_zoo_16_s.jpg

 あっ、いえ、私はただ外でビールが飲みたかったので・・・・ (^_^; という話題でした。
posted by 桜と錨 at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年09月10日

出掛けてきます

 明日から数日間、所要でちょっと出掛けてきます。

 一応、宿にはインターネット設備はあると聞いていますが、行ってみるまではどのようなものかは判りません。

 ノートパソコンは持っていきますが、もしかするとその間のブログ更新はお休みになるかもしれません。
posted by 桜と錨 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年09月19日

帰りました

昨夕帰りました。 疲れた〜、の一言。 怒濤の8日間でした。

始めは数日の予定で出掛けましたが都合で延びてしまい、その途中で新たな飛び入りの予定が引き続いて入り、更にその後には既に決まっていた別の予定が続いていましたので・・・・一昨日は深夜2時過ぎに終わって、睡眠時間2時間で最後の予定へ突入。

一連のことは昨夕全て終わって帰宅し、夕食を摂ったらもうそのままダウン。 先程まで寝ていました(^_^;

本ブログの更新も今夕頃から再開するつもりです。

kaga_mikasa_night_02_s.jpg
posted by 桜と錨 at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年09月24日

夕食は庭でBBQ

 昨日は本家HPの談話室にて、我が家の庭のかぼすの収獲について書いたところでした。

kabosu_H21_02_s.jpg

 と、今日は午後から家内や娘達が 「BBQ、BBQ!」 と言って騒ぎ始めました。

 私としては当然昨日収獲したばかりのかぼすの出番だと思ったわけです。 よし、久しぶりにやるか!

 もちろん、庭でBBQの時は、火を熾したり、焼いたりするのは全て私の仕事です。

 で、準備万端整えて、食材の用意を今か今かと待っていましたら・・・・出てきましたのは、トウモロコシ、サツマイモ、リンゴ、バナナ・・・・後はウィンナーと厚揚げ、フランスパン・・・・肉はたったの小さな4切れ

BBQ_0923_01_s.jpg

 何じゃコリャ? の世界となりました。 かぼすの出番が無いじゃないか!

BBQ_0923_02_s.jpg


 元々我が家のBBQは自分達が食べたい食材をそれぞれが決めるのが流儀なんですが・・・・

 まあこれはこれで家内や娘達は楽しめたようですので、それなりにOKか。 ついでに、我が家の2匹のワンコ達もご相伴にあずかりまして。

BBQ_0923_03_s.jpg

 食後のコーヒータイムには小さい方は例によって私の膝の上でマッタリ。

BBQ_0923_04_s.jpg

 お陰で先週の強行軍の疲れも取れてきましたので、連休最終日の夕刻としてはそれなりにノンビリした一時でした。

 で、かぼすはどうなったのかって?

 はいはい、家の中に戻ってから、奥様の為にかぼすをタップリ使った絞りたて特性ジュースを作らせていただきました。 いいんですよ、銀婚式ですから (まだ言うか) (^_^;
posted by 桜と錨 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年09月28日

かぼすの出番

 本家HPの談話室でのHN 「脇」 さんのUPに刺激されて、そうか干物! と思いましたが、我が家付近では鮮魚はもちろん、干物でも良いのが手に入るところがありません。

 で、ちょっと静岡まで買い出しに出掛けてきました。

 ・・・・と言うわけはなく、たまたま先週末に静岡まで1泊で出掛ける急用ができましたので、これ幸いにと帰りに少しばかりお土産として仕入れてきました。

 JR静岡駅からすぐ近くにある、有名な 『平野屋』 さんの干物です。 アジ、カマス、甘鯛をチョイス。

himono_h210927_01_s.jpg


 干物は自家製で、その日の朝にならないと何が出来上がったのか判らないというお店です。 見た目でもスーパーで買えるものとはやはり全く違います。

 このお店で最も有名なのは 「興津鯛」 (一本釣りの甘鯛) の干物ですが、なかなか手に入らないのと、有ったとしても一匹最低1万円以上だそうで、流石にそんなものは私のような貧乏人には・・・・(^_^;

 で、早速今夕は先日のリベンジ。 かぼすの出番です。

BBQ_0927_03.jpg

BBQ_0927_04.jpg


 娘達の食材は相変わらず変わり映えしませんが、我ら夫婦はこの干物がメイン。 程よく焼けたところで、かぼすをジュ!

 う〜ん、た〜まりませんねぇ。

 お腹が一杯になったあとは、コーヒー・タイム。 炭の残り火が小さくなったところで、庭の木々を剪定した古枝でファイヤー・ストーム風に。

BBQ_0927_05.jpg

 そして、今日は小さい方のワンコは家内の膝の上。

BBQ_0927_02.jpg
posted by 桜と錨 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年09月29日

海自小月航空基地

 昨日のことですが、海自の輸送機YS−11が小月でオーバーランをして滑走路先の畑に突っ込んでしまったことがニュースで報じられていました。

 まあ、事故の原因などについてはともかくとして、小月航空基地というところ、民間機が乗り入れる共用空港ではなく海自専用、それもP−3C等の実戦部隊ならともかく、航空学生の教育訓練用飛行場ですので、一般の方にはあまり馴染みが無いところと思います。

 航空・衛星写真については Google Earth などで見ていただくとして、ご参考までに 「航空路図誌」 からご紹介を。

ozuzki_af_01_s.jpg

ozuzki_af_02_s.jpg
( 上図の飛行場部分拡大 )

 この小月というところ、私も何度かこのYS−11で乗り降りをしたことがありますが、単発の練習機ならともかく、双発の中型機以上になると、例え便乗者であっても周囲の地形も含めてあまり気持ちの良い飛行場ではありませんね。
posted by 桜と錨 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2009年10月11日

またまた帰省

 私の生まれは大分市です。 ただし、父の転勤によって3歳頃離れて以来この方、これまでは片手で数えられる程しか帰ることがありませんでした。

 しかしながら、この数年は結構帰る機会が増えました。 先週も親類の不幸のために2泊3日で帰ってきましたが、最近はこの1年で3回目になります。

 私の歳からすれば、叔父や叔母が鬼門に入る時期ですので仕方がないといえば、そうなのですが・・・・

 今回は他にも入院中で病状が悪くなった遠縁の者が出てしまい、そちらに駆けつけた親類も多く、このため通夜・葬儀ともちょっと淋しいものに。

 しかしその反面、普段はほとんど合うことのない身内ばかりでの通夜振る舞いと精進落としとなり、積もる話しで延々のお酒となりました。 特に精進落としでは、とても食べきれないタップリの料理とふんだんなビールと焼酎で、喪主家族も途中で普段着に着替えてワイワイと4時間。

 で、それでもやっぱり食べに出てしまいました、ホルモン!

oita_horumon_04.jpg
(金曜の夜なので、この時間でも結構混んでいました)

oita_horumon_01.jpg
(ホルモン、丸腸、ミノ の3点を注文)

oita_horumon_02.jpg
(炭火でないのが残念)


 ホテルで一眠りした後、22時頃目が覚めてちょっと小腹が空いたので、夜食代わりに出ることに。

 近くに新しいお店が出来たとフロントで聞きましたので行ってみたのですが・・・・結論から言うと、それなりに美味しいのは美味しいのですが、私好みの味・内容とはちょっと違うかな (^_^;

 翌朝、ホテルから駅へ歩く途中でパチリ。 大分駅前の大通りです。

oita_horumon_03.jpg

 大分市は、郊外は開発・再開発により全く様変わりしてしまいましたが、市の中心部はあまり変わっていません。 県庁所在地ではありますが、まだまだ “田舎” です。
posted by 桜と錨 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 気ままに