2013年05月12日

1/1100 「大和」 「武蔵」 ディティールアップ

イーグルモス社の 「世界の軍艦コレクション」 でモニターをされているHN 「おまみ」 氏が 「大和」 と 「武蔵」 のディティールアップを完了し、その姿をご自身のHP「模型の花道」にて公開されました。

「大和」 :

worldwarships_yamato001_s.jpg

「武蔵」 :

worldwarships_musashi001_s.jpg

画像の転載・引用については氏より承諾をいただいていますが、是非当該HPをご訪問いただき、大きなサイズと詳細画像の数々をご覧いただきたいと思います。

どちらも凄いです、というより驚嘆に値しますね。

1/1100スケールですが、画像で見る限りでは1/700と言われても信じてしまいそうですし、1/350に十分匹敵する内容です。

そしておまみ氏の感心するところは、これらのディティールアップについてそのテクニック、使用した素材や工具などを丁寧に紹介されていることです。

「大和」 「武蔵」 ディティールアップ (前編) :

「大和」 「武蔵」 ディティールアップ (後編) :

もちろんこれらについては、1/700でも1/350でもその製作上で十分に参考になるものですね。

う〜ん、これでシリーズ全80隻が揃ったらどういう事になるのか (^_^)

それにしても、このシリーズ、モデルそのものの基本は決して悪くはないことがお判りいただけるものと思います。 一番の問題は組立と塗装なんですが ・・・・

この記事へのコメント
大和と武蔵とりあげていただいてありがとうございます。
金剛もHPにアップしましたので、またご感想いただけると嬉しいです。
http://mokehana.web.fc2.com/j-gallery-worldwarships_kongo.htm

今は伊勢をバラバラにしています。
今回の3隻は時間をかけすぎてしまったので、
もうちょっと簡単に見映え良くできる方法を模索中です。
Posted by おまみ at 2013年05月15日 23:46
おまみさん、こん**は。

こちらこそ、いつも素晴らしい作品のご披露をありがとうございます。

金剛も別途ご紹介させていただきますね。
Posted by 桜と錨 at 2013年05月16日 22:09
イーグルモス社のHPが更新されて、鳥海が披露されましたけど。
なんでしょう、船体色の統一性が無いのはどうしてなんでしょうね。
また一段と白い船体なんですが (^^;)
Posted by ken at 2013年05月17日 22:31
ken さん、こん**は。

第11巻 「鳥海」 は、私もまだ全国版完成モデルを直接見たことはありませんので、コメントは発売になった時に改めて。

>船体色の統一性が無い

これは灰色の色調が同じでない、という意味でしょうか? もしそうでしたら、イーグルモス社の意図は分かりませんが、私個人としてはその必要はないと考えております。 実艦でもあり得ないことですから。

もっとも、現在の第10巻までのところでは、その色調の差が少々大きすぎることは確かですから、これについては改善の余地無しとはしませんが。

Posted by 桜と錨 at 2013年05月20日 11:00
回答ありがとうございます。

んーどうもWLシリーズで付いた固定観念なんでしょうかね。
軍艦色といえば、霧島あたりが丁度いい色かなというイメージがありまして。
シリーズでは大和は黒過ぎるし、赤城や鳥海は白過ぎるかなぁと。
あの色だと、アメリカ海軍かよとツッコみたくなる訳でして。
Posted by ken at 2013年05月20日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67223711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック