2013年04月02日

モデル・アドバイザーの独り言 (12)

◎ 第3巻 「長門」 (続)

続いて、「長門」 のディティールアップです。 これも同じくおまみ氏が手を入れてくれています。



003_Nagato_01_s.jpg
( 全国版 )

blog130219017_m.jpg
blog130219018_m.jpg
( おまみ氏のディティールアップ作品 )

( 引用転載は氏から許可をいただいています )

う〜ん、私からすると、1/1100スケールでここまでやるの、と。 はっきり言って凄いです (^_^)

特に張り線は、1/700スケールでもやる方がおられます (と言うより最近は多いようです) が、ほとんどの場合は省略形式で主要なところのみ。 このスケールでのこれは驚きの一言です。


ただ、1番及び2番副砲跡は、実はデザイナーさんは凸モールドで表現してくれていますが、後から原型を凹に直すのはなかなか難しいものがあるようです。

何れにしてもこのスケールでここまで表現するのか、の問題になりますので、どうしても気になる方はおまみ氏のように手を入れられるとよろしいでしょう。 特に写真に撮られる方は目立つかもしれませんので。

それと ・・・・ 旗竿を追加されるのはよろしいのですが ・・・・ 軍艦旗は艦尾旗竿か後檣斜桁かのどちらか1つに ・・・・ (^_^;

この記事へのコメント
ところで、このシリーズに駆逐艦もラインナップされていますよね。
秋月型クラスはともかく、このスケールの駆逐艦だと、かなり小さくなりませんか?
駆逐艦は価格が下がるとかあるんでしょうかね?

まぁとにかく丁寧に作ってくれることを祈るばかりですが。
Posted by ken at 2013年04月02日 21:22
同様の自衛隊もので10式戦車改3?があるけど、操縦手ハッチにある機関銃がスケールの割には大きすぎる、別に戦車だけで十分10式とわかるのにちょっと拘り過ぎた感じです。
Posted by JANET at 2013年04月03日 12:44
ken さんこん**は。

>スケールの駆逐艦だと、かなり小さく
1/1100スケールですから必然的に10cmそこそこということになりますね。 

>価格が下がるとか
それは私には判りません、イーグルモス社の企画・営業上のことですので。 値段が下がるのか、2隻パックなどにするのか ・・・・ ?

>丁寧に作ってくれることを
はい、それは私も全く同じ思いです(^_^)

Posted by 桜と錨 at 2013年04月03日 18:02
JANET さん

そうなんですか? 第1回のF−15は書店で見たことがありますが、全体のスタイルはともかく、大きさの割にアッサリしすぎていたように思いましたが・・・・

戦車モデルの購入予定はありませんので、今回のディアゴさんのものもまだ見ておりません。 WTMならいくつか持ってますが (^_^;
Posted by 桜と錨 at 2013年04月03日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64288822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック