2013年03月06日

モデル・アドバイザーの独り言 (2)

◎ 本シリーズの位置付け

既に発売したものについて、艦船モデラーさんなどから大変厳しいご指摘をいただいているようです。 それはそれで、イーグルモス社としても今後のシリーズ展開のために有益なものであることは間違いありません。

しかしながら、中には本シリーズの位置付けについて、それを考慮していない意見もあるようです。

ご承知のとおり、本シリーズは模型店系列ではなく、書店での販売になります。 かつ、その内容は組立・塗装済みの1/1100スケール・フルハル完成モデル1隻と、その艦艇の解説パンフレットをセットとしたものです。

005_Kongo_cover_01_s.jpg
( 第5巻 「金剛」 添付の解説パンフレットの表紙 )

005_Kongo_blister_01_s.jpg
( 保護用のブリスターパックに入っている完成モデル )

したがいまして、その対象とするところは、艦船モデラーさんや艦艇についてそれなりの知識がある方々でないことは申し上げるまでもないことです。

即ち、艦艇について興味はあるものの市販組立モデルを作る時間もなく、また色々資料を集める余裕もない、そのような一般の “入門者” “初心者” の方々が主たる対象です。

このため、統一されたスケールのフルハル完成品を、手軽な価格で、出来るだけバラエティに富んだシリーズ構成の艦艇を、数多く揃える (飾れる) ということをコンセプトにしています。

スケールは残念ながら世界標準的な1/1250やプラモデルで知られた1/700ではありませんで、1/1100というちょっと変則的なものですが、これは書店販売のためにパッケージをA4サイズとするため、この中に収められるサイズとして選択されました。

このため、他の市販品と一緒に並べることなどは考慮しておらず、本シリーズを揃えることで一つのものとしております。

また、スケール的にも、そして一般の方々が気軽に揃えられるという価格的な制約からも、1隻1隻としては最近の市販の1/700組立モデルのように精密・正確なものとは言い難いものがあります。

これは致し方ないところです。 もしこれと同じ様なサイズでより精密なものを要求されるのであれば、それは専門メーカーが出している1/1250などの製品を購入されることをお勧めします。

もちろん、戦艦クラスなら洋上モデル1隻で1万円前後、フルハルならその倍前後という価格になりますが (^_^)

あるいはまた、工作の腕及び時間的・金銭的な余裕のある方は1/700の組立モデルなどを購入されて、自分で好きなだけ手を入れられることをお薦めします。

最近ではエッチングのものなどディティール・アップ素材も豊富に出回っていますし、ベテランモデラーさん達の製作記事などもネットや書籍で沢山紹介されていますので。

繰り返しになりますが、本シリーズはそのような経済的余裕のある方々、自分で工作される腕や時間があるモデラーさん、あるいは艦船 (の外観形状) についてそれなりの知識がある方々を主たる対象としたものではないということです。

したがって、その様な観点からの単なる “ご批判” は、筋が違うということになります。

もちろん、シリーズとしては (特に初期のものは) 色々問題点があることも確かですから、今後のシリーズ展開のための建設的な “ご意見・ご所見” はイーグルモス社としても歓迎するところでしょう。

とは言っても、全80隻のフルハル完成モデルが手軽な値段で揃えられる (飾れる) というのは、相当な魅力があると思います。

しかも、シリーズ後半では 「ハーミス」 や 「ガングート」 などのマニアックなものまで予定されているようですので (^_^)

また、(準) 同型艦などを出す場合には、特に理由が無い限り、可能な範囲で年代を違えて艦型が異なるものとするようにイーグルモス社には要望していますので、この点でも期待できると思います。

例えば既に出た 「大和」 と 「武蔵」、この後揃うことになる「赤城」 と 「加賀」、「長門」 と 「陸奥」、そして 「金剛」 型4隻の組合せなどのようにです。

model_Yamato_Musashi_01a_s.jpg
( 最終状態の第1巻 「大和」 (左) と就役時状態の第4巻 「武蔵」 (右) )

私の書斎には試作バージョンのものを含めて既に10隻以上が並んでいますが、これだけでもなかなかの見栄えです。

ただ、貧乏人の兎小屋なものですから、ホコリ対策のためにブリスターパックに入ったままですが (^_^;

これはそのうち百均などにある1個300円程度のコレクション・ケースにしようと思っています。 これ、サイズ的にピッタリのものがあるようですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63413175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック