2012年05月20日

今週末のお出かけ

 最近またちょくちょくとお出かけする静岡ですが、今週末も。

 ところが、事前に連絡をいただいたときに

 「桜と錨さん、今回の宿は静岡が一杯でしたので清水になりました。」

 とのこと。 どのみち夜は例によって酩酊してしまいますので、静岡でも清水でも全く問題は無いのですが ・・・・ 何かと思いましたら、丁度 『静岡ホビーショー』 が開催されているためとか。

 そう言えばまだホビーショーは一度も見たことはありませんので、良い機会ですから帰りの新幹線の時刻までにちょっと覗いてみることに。

shizuoka_h240519_04.jpg

 ホビーショーの会場は、JR静岡駅からちょっと離れたところにある 「ツインメッセ静岡」 という催し物専用の施設で、模型企業さんの展示会場、モデラーさん達の展示会場、そして規模は小さいですがミニ・フリーマーケットの3つに別れています。



 企業さんのところやミニフリマは時間の都合もありパスして、モデラーさん達の展示会場へ。

 それにしてもすごい人出です。 一体どこから? と思わされるほどで、ムンムンの熱気。 それこそ老若男女で溢れています。

 200を越える沢山のモデラーズクラブさんのブースがあり、中には 「台湾迷彩会」 という台湾のモデラーさん達の展示もありましたが、とてもではありませんが全部をゆっくり見ている余裕はありません。
 
 なによりも大変な人混み。 展示のクラブさん達の中には知り合いの人も多いのですが ・・・・ 結局皆さんへのご挨拶も、写真撮影もほとんど出来ませんでした (^_^;

 やっと撮れた数少ないショットから。

shizuoka_h240519_06.jpg
( 関東ではお馴染みの大手の 「ミンダナオ会」 さんの作品群 )

shizuoka_h240519_05.jpg
( 本家サイトでも相互リンクいただいている 「模型工作隊」 さん )

shizuoka_h240519_07.jpg
( 最近お付き合いのできた静岡のモデラーズクラブ 「酢味噌に餡」 さん )

 どのブースの作品群も大変に素晴らしい力作ばかりです。 参加の皆さん、お疲れ様でした。

 それにしても、私の若い頃に比べるとモデラーの皆さんの作品は、非常にリアル感が高くなりました。

 理由は市販製品の質が各段に高くなったことは勿論ですが、エッチングなどのディティールアップ素材も豊富になり、また工作・塗装の工具類も良くなったことがあります。

 そして、これらのものを活用するテクニックも広く公開されるようになって来たこともその背景にありますね。

 精密さを追求するあまり、初心者の人達が手を出し難くなってきたとの批判もありますが、それぞれの技量や好み (それにお財布も) に併せて選択肢の幅が広がることは良いことでしょう。

 なによりも、ある意味、模型製作というのは作る人本人の自己満足の世界なのですから。


 帰りの車窓から見た富士山  ちょっとクッキリ晴れたとは言えませんが。

shizuoka_h240519_08.jpg

 ・・・・ で、今回のお土産はいつもの 『かしはる』 さんのお菓子ではなく、駅ビル1階パルシェ内にある魚屋さんの干し物類を。

shizuoka_h240519_09a.jpgshizuoka_h240519_09b.jpg

 ここは近隣の小料理屋さんなども買い出しに来るくらい、魚介類の品揃えは新鮮でかつ質の良いものが豊富ですが、流石に生ものはちょっと東京まで持って帰るわけにはいきませんので。

 そしてちょっとした話題にと、こんなものも (^_^)

shizuoka_h240519_10.jpg


posted by 桜と錨 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
よりによって、ブルーのいない静浜基地航空祭もあり土曜は模型、日曜は実機を、となればあっという間に埋まるのでしょうね、今日は仕事ですがいまだに足を運んでないイベントのひとつです。
Posted by JANET at 2012年05月20日 23:31
 JANET さん

 ホビーショーは3つの会場を全てじっくりと見て回ると一日充分に楽しめると思います。

 特にモデラーさん達の展示会場では、そこここで顔見知りの人達と話し込んでしまうと時間がいくらあっても足りなくなるでしょう。

 ただ、私はどうも人混みが苦手で ・・・・ (^_^;

Posted by 桜と錨 at 2012年05月21日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55975752
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック