2011年08月19日

日露海戦懐旧談 (20)

海軍特務中尉  中 村 芳 蔵

   五、八月十日旅順沖に於て敵艦と交戦に従事

 哨艦 「千歳」 より敵艦隊は大挙して出動するの報に接し、午前七時二十分根拠地裏長山列島に仮泊中なりし我主力艦は旗艦 「三笠」 の信号に依り急速旅順を指して進発す。

(注) : 当時第1戦隊は8月2日に裏長山泊地を出港し、旅順沖、円島付近において警戒航行を続けていました。


 正午を過ぐる頃我が第一艦隊は 「日進」、「春日」 を加へ遇岩の西南西に向ひしが、やがて旗艦 「三笠」 檣頭高く戦闘旗の翻るや諸艦之に倣ふ。

 此の時敵は旅順を去る三十哩計りの沖合に出て益々南航し、旗艦 「ツヱザレヴヰツチ」 を先頭に単縦陣をなし最後に病院船一隻を従ふ。

 我艦隊は之を洋中に誘致せんと欲し八点回頭に依って横陣隊形を作り更に南々西に進航す。

 敵は一意南東に向って逸去せんとするものゝ如くなるを似て、我が艦隊は更に左八点回頭して逆番号単縦陣となり、「日進」 の嚮導に依り漸次東方に転首し以て敵の先頭を圧迫す。

 旗艦 「三笠」 に於ては午後一時十五分伊地知艦長より 「勝敗の決此の一戦に在り砲員は沈着百発百中を期せよ」 との命会あり、伝令は高声にて各砲台に伝へしが、間もなく射撃開始の令下り 「三笠」 先づ砲火を開く。 各艦之に次で砲撃を開始す。 敵又之に応ず。

 砲火漸く猛烈となり彼我の巨弾雨霰の如く飛び爆煙海上を鎖す。 幾何もなくして敵は針路を右転し南方に向ひ我が後方に出んとするものゝ如し。 仍て我が艦隊は右十六点一斉回頭を行ひ、約六千乃至八千米に近き敵の先頭に向って猛烈なる射撃を行ふ。

 敵は我が砲弾炸裂の都度黒煙を噴出し光景頗る凄惨を極む。 殊に 「アスコルド」 の如きは午後二時年頃我が砲弾命中炸裂のため爆煙全艦を包み艦型だに認むるを得ざるに至れり。

 旗艦 「ツエザレヴヰツチ」 は午後六時頃我より放てる三十糎巨弾司令塔に命中、ために司令長官ウヰツトゲフト中将は粉砕せられ僅かに一脚を残したるのみにて悲壮なる戦死を遂げ、又其の傍に在りし参謀其の他の数名の士官戦死、参謀長、艦長は重傷、其の他にも重傷を受けたるもの多しと言ふ。

 斯くて同艦は舵機破損し俄に左方に転回せしため、敵艦隊の陣形は一時に動揺し次で混乱するに至れり。

 此の時 「レトヴイザン」 は隊列を離れ我が艦隊に向って進み来りしが、我が艦隊の猛撃を受け多大の損害を蒙り退却せり。

 敵は愈々潰乱し各自思ひ々々西方に逃れんとす。 此の時第三戦隊は 「八雲」 を先頭とし、第五戦隊は 「浅間」 を先頭として戦場に到達し、直に敵の北方に出て之を挟撃す。

 続いて第一戦隊は梯陣を作り東方より、第三戦隊は南東方面より敵に迫る。 是に於て敵は三面包囲に陥る。

 我艦隊は終始整々の陣形を以て敵に対し全力を挙げて猛撃を加ふ。 敵に集中せる弾丸は恰も迅雷の如く間断なく落下し、幾何もなく敵艦隊は四分五裂し、「アスコリド」、「ノーウヰツク」 及駆逐艦数隻は先づ血路を南西に開きて逃走せんとす。

 予てより待ち設けたる第六戦隊は直ちに其の前路を遮りて猛撃を加ふ。 敵は多大の損害を蒙り愈々陣形乱れ、各艦空しく右往左往するのみ。

 時既に日没となりしを以て主力艦隊は砲火を収め、東郷司令長官、駆逐隊、水雷艇隊に敵艦襲撃の命を下さる。

 斯くて敵艦隊は昼間の砲撃と夜間水雷攻撃のため全く逃げ迷ひ、或るものは旅順に、或るものは南方又は東方に遁れ去った様な有様でありました。

 此の戦に於て我が艦隊の損害は 「三笠」、「日進」 の外は軽微でありましたが、「三笠」 は最も苦戦を致し敵弾の命中するもの数多く、指揮通信装置は破壊され、伝令員は死傷し、殊に後部砲塔分隊長及後部副砲分隊長は負傷し砲台附将校は戦死し、候補生之に代れば又負傷し、全く砲台の指揮者を失ひたるため各砲は隣砲台に走りて苗頭距離を聞くもの、或は独断距離を整へ射撃する等惨憺たる有様なりしも、砲員は終始沈着射撃を継続しました。

 戦闘後駆逐隊乗員の言に依れば、「三笠」 は一時敵全砲火の集弾を受け水煙の為め艦形を認めることは能はざる程にて、今にも沈没せしかと思はるゝ程なりしと言ふ。 亦戦闘後上甲板の有様は火災場の後の如く、鉄片木片散乱し実に目も当てられぬ惨状でありました。
(続く)


posted by 桜と錨 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日露海戦懐旧談(完)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47432405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック