2010年09月19日

続々・大連訪問記 (8) − 食べ物編その3

 最後は、一般レストランでのものではありませんが、2日目の調印式の後の昼食会時のものをご紹介します。

 場所は調印式を行った某企業の複合施設内にある食堂付属の会食室です。 早い話が社員食堂の横にある別室のようなものです (^_^;

dalian_h2209_46a_s.jpg   dalian_h2209_46b_s.jpg

 料理は定番メニューを除けば市内のレストランなどに比べると庶民的で素朴なものが多かったですが、ところが味はどうしてどうして、日本人の口にもよく合う美味しいものばかりでした。

dalian_h2209_47a_s.jpg   dalian_h2209_47b_s.jpg

dalian_h2209_47c_s.jpg   dalian_h2209_47d_s.jpg

dalian_h2209_47e_s.jpg   dalian_h2209_47f_s.jpg

dalian_h2209_47g_s.jpg   dalian_h2209_47h_s.jpg

dalian_h2209_47i_s.jpg   dalian_h2209_47j_s.jpg
( 右 : 数ある料理の中でこれだけは強烈に辛かったです )

dalian_h2209_47k_s.jpg   dalian_h2209_47l_s.jpg

dalian_h2209_47m_s.jpg   dalian_h2209_47n_s.jpg

dalian_h2209_47o_s.jpg   dalian_h2209_47p_s.jpg

dalian_h2209_47q_s.jpg   dalian_h2209_47r_s.jpg

dalian_h2209_47s_s.jpg   dalian_h2209_47t_s.jpg

dalian_h2209_47u_s.jpg   dalian_h2209_47v_s.jpg

dalian_h2209_47w_s.jpg   dalian_h2209_47x_s.jpg

dalian_h2209_47y_s.jpg
( 中国では餃子と言えば水餃子ですが、珍しい焼き餃子  大変に美味しかったです )

 これら写真以外にも、最後のデザートも含めてまだ他に幾つもの料理が次々に出てきて、とても食べきれるものではありません。 随分と残してしまいました。 典型的な中国式のもてなしの仕方です。

 会食が終わってホテルに帰る車の中で、日本側メンバーは皆口を揃えて 「もう今日の夕食はいらないねぇ」 でした (^_^)  このためもあって、先の (7) でご紹介したホテル内で軽く日本食でも、になったのですが。

 ともかく、今回の大連訪問も、実によく食べ、よく飲んだことは間違いありません。 存分に堪能しました。

 う〜ん、大連、いいところですね。 ますます好きになりました。

(第3回大連訪問記終わり)
posted by 桜と錨 at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 大連訪問記(完)
この記事へのコメント
桜と錨様

おはようございます。じっくり見させていただき、気分だけ満腹になりました(笑)

大連もなかなかいい所なんですね!ホテル内だけでも十分楽しめそうです。しかも、きれいな女性が同伴であれば、なおさら料理もおいしくなるというものです・・・うらやましい!!
Posted by へたれ海軍史研究家 at 2010年09月20日 07:41
 へたれ海軍史研究家さん

 食事の人数が多いので料理の数も多いでしょ。 人数が多いほど色々なものを一度に食べられる、これが中華料理ならではの特徴ですね。

 可愛いお嬢さんとのデートは、今回他の同行者の都合で偶々そうなっただけですが、やはり “ラッキー!” という気分でした (^_^)
Posted by 桜と錨 at 2010年09月20日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40809833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック