2010年09月18日

続々・大連訪問記 (7) − 食べ物編その2

 宿泊した 「シャングリラ・ホテル」 内のものをご紹介します。

 このホテルには1階のビュッフェ・タイプの「i・カフェ」、そして2階の広東料理の 「香宮(シャンパレス)」 と日本料理の 「西村」 の3つがあります。 まだ 「香宮」 には行ったことがないのですが ・・・・


1.ビュッフェ・レストラン 「i・カフェ」

 まずは、毎回ご紹介するレストランです。 宿泊費はここでの朝食込みですので、毎朝キチンと食べました (^_^)

dalian_h2209_39_s.jpg

 朝・昼・夕と異なったメニューでのバイキング方式ですが、昼・夕は食べたことがないので判りません。 しかし朝食でも和・洋・中の大変にバラエティに富んだメニューで、しかもどれも美味しいので飽きることはありません。

dalian_h2209_40a_s.jpg   dalian_h2209_40b_s.jpg
( どちらもまず一皿目 )

 お粥は5種類あって色々な味が楽しめます。 ただ、そのままではちょっと味が薄いので、調味料で少し味付けするか、ちょっと辛めのお総菜と一緒に食べると何杯でもいけます。

dalian_h2209_40d_s.jpg
( きのことチキンのお粥  大変に美味しかったです )

 お粥を食べていたら、何故かウェイトレスさんが “これも試してみて” と持ってきてくれた中華風の汁物。 バイキングなので頼みもしないものをウェイトレスさんが持ってくることは普通はないのですが ・・・・ ?  お豆腐がタップリ入ったもので、あっさりした味でした。

dalian_h2209_40i_s.jpg

 ここの朝食の目玉は何と言ってもラーメンです。 もちろんラーメンといっても中華式の麺ですが、目の前で打って茹でてくれます。 注文してから出来上がるまで約5分ほど。

dalian_h2209_40f_s.jpg      dalian_h2209_40g_s.jpg

 これもそのままではちょっと薄味なので、トッピングを加えて貰ったり、自分でゴマ油やラー油などを加えると良いです。 何時頼んでもあっさりとして大変に美味しいです。

dalian_h2209_40c_s.jpg   dalian_h2209_40h_s.jpg

 そしてフルーツ類も豊富です。 ただ日本のものに比べるとどれも甘さがちょっと足りないかと。 スイカが一番美味しい?

dalian_h2209_40e_s.jpg


2.日本料理 「西村」

 ホテルの2階にあります。 ここは大連でも日本料理と日本式のステーキで有名なところらしいです。 今回は2日目の日本側グループのみの夕食と、3日目の日中担当者の内輪の夕食会で利用しました。

dalian_h2209_41_s.jpg

 私としては、大連に来てまで日本食? と思いますが、それぞれで思いがあるようです (^_^;  それに2日目の調印式後の昼食会では皆揃って食べ過ぎましして、夕食は軽いものをとの希望もありましたので。

dalian_h2209_42_s.jpg
( こういうカウンター席もあります )

 2日目の夕食時は久保田の千寿を冷やでグビグビやって早々に酔っぱらってしまい、翌3日目の時はほとんどが担当者間の今後の相談とお喋りが中心で ・・・・ 残念ながら料理の写真を撮り忘れてしまいました。 たった一枚のみ (^_^;

dalian_h2209_43_s.jpg

 両日とも後からの朧気な (^_^; 記憶では、お刺身を初め、日本料理はやはり日本で食べる方が断然に美味しいということです。 まあ、こういうところは日本企業の駐在員さん達の接待用などには良いかもしれませんが ・・・・


3.シガーバー 「Dannemann」

 食べ物ではありませんが、今回発見したところをついでにご紹介。

 2階のビジネスセンターやブライダルセンターなどがあるその最奥、なんでこんなところに、という場所にあります。

dalian_h2209_44_s.jpg

 小さなバーですが、なかなか落ち着いた雰囲気で、寝酒にちょっと、2〜3人で静かに飲むには良いところです。

dalian_h2209_45_s.jpg

 シャングリラ・ホテルには地下1階に立派なメイン・バーがありますが、何故かこの2階の方はホテルの案内にも載っていません。 それに場所的にあまりお客は来ないようで、このホテルのちょっとした隠れた穴場かも。
(続く)
posted by 桜と錨 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大連訪問記(完)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40790491
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック