2010年07月27日

続・大連訪問記 (3)− 食べ物編 (前編)

 結局これが訪問記でのメインになってしまいますが ・・・・ (^_^;

1.湖州料理 「潮州城」

 シャングリ・ラ・ホテルの隣にある、これも5つ星の 「フラマ・ホテル」 の西館2階にあります。

dalian_cuisine_1_08.jpg
( フラマ・ホテルの西館 (左) と東館 (右) )

 ここは前回も初日の歓迎夕食会が行われたところですが、広東料理の一地方料理である潮州料理を謳っているものの、メニューも味もどうも日本人好みにアレンジされているようで、それが逆に日本人向けの接待には最も無難ともされているのでしょう。

 お馴染みの「ねぎ坊主」のような照明の西館のロビーの奥のエレベーターで2階へ。

dalian_cuisine_1_01.jpg

 フロントの先の廊下を進みます。 この内装感覚はやはり中国?

dalian_cuisine_1_02.jpg

 そして更にその先の階段を上ると ・・・・

dalian_cuisine_1_03.jpg

 宴会用の個室がズラリと並んでいます。

dalian_cuisine_1_04.jpg

 まずは例によって日中双方代表者の挨拶から。

dalian_cuisine_1_05.jpg

 今回は、夏らしく涼しげなテーブル装飾がなされていました。

dalian_cuisine_1_06.jpg

 ビールを早めに切り上げて甘い紹興酒をグビグビやって、顔なじみになった中国側の人達とお喋りをしていたら、料理の写真は出てきた品数の半分ほどしか撮っていませんでした (^_^;

dalian_cuisine_1_07a.jpg   dalian_cuisine_1_07b.jpg

dalian_cuisine_1_07c.jpg   dalian_cuisine_1_07d.jpg

dalian_cuisine_1_07e.jpg   dalian_cuisine_1_07f.jpg

dalian_cuisine_1_07g.jpg   dalian_cuisine_1_07h.jpg

dalian_cuisine_1_07i.jpg   dalian_cuisine_1_07j.jpg

 ここは日本人の味覚からすると大変に美味しいです。 それに一皿一皿の量はそれ程でもないのですが、皿数が多いので、お腹一杯になります。

 ところで、食事の最中に日本側の誰かが、今日は私の誕生日だということを言いましたら、中国側がすぐに厨房にバースデー・ケーキを注文してくれました。

 で、最後のデザートと一緒に出されたのがこれ ↓ ここのお店の特別製!

dalian_cuisine_1_07k.jpg   dalian_cuisine_1_07l.jpg

 いや〜、この歳になって中国で誕生日のお祝いをして貰えるとは。 とても嬉しかったです。


2.焼肉 「天一牧場」

 中国側から、たまには中華料理でないものとの提案があり、彼らのご推薦でここへ。 日本人の評価も高いところと聞いています。

dalian_cuisine_2_01.jpg

 中国産の最上牛肉を使っているとのことが謳い文句のお店です。 ただ、お肉はどれも少々大振りに切りすぎているような ・・・・

dalian_cuisine_2_02.jpg

 夕食会の開始時刻が早めで、昼食からあまり時間が経っていないこともあって、日中双方ともにバクバクとまでは行きませんでした。 青島ビールをグビグビ飲みながら、ほとんどお喋りだったような (^_^;

dalian_cuisine_2_03a.jpg   dalian_cuisine_2_03b.jpg

dalian_cuisine_2_03d.jpg   dalian_cuisine_2_03c.jpg

 う〜ん、確かに上質のお肉で、美味しいのは美味しいのですが ・・・・ 何か違和感が ・・・・ やっぱりタレかなぁ?
(後編へ続く)
posted by 桜と錨 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 大連訪問記(完)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39849794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック