2010年07月07日

古都金沢散策 (12) − 夜景

 金沢市内は観光振興の一策として、定期的に金沢城趾や兼六園、それに茶屋街などのライトアップをしていますが、その特定の時期でなくても、何時でもそれなりの夜景を楽しむことができます。

 特に私が今回訪れた時は、毎週土曜日は夜9時まで金沢城趾内の河北門や五十間長屋のライトアップをしていました。

 そこで、滞在最後の土曜日は夜8時半前にバスで宿に戻りましたので、そのまま駆け足で見に行きました。 それが以前ご紹介した写真ですが、もう一度大きなサイズで。

kanazawa_lightup_07_s.jpg

kanazawa_lightup_09_s.jpg

kanazawa_lightup_02_s.jpg

kanazawa_lightup_01_s.jpg

kanazawa_lightup_03_s.jpg

kanazawa_lightup_04_s.jpg

 そして宿に戻りながらいくつかの夜景を。 まず、本丸辰巳櫓下の石垣から。

kanazawa_lightup_10_s.jpg

kanazawa_lightup_11_s.jpg

 次に「旧県庁庁舎」

kanazawa_lightup_13_s.jpg

kanazawa_lightup_12_s.jpg

 続いて「旧四高校舎」

kanazawa_lightup_15_s.jpg

kanazawa_lightup_14_s.jpg

 最後におまけで市役所前の 「百万石祭り」 の飾りを。

kanazawa_lightup_16_s.jpg

kanazawa_lightup_17_s.jpg

 夜の東茶屋街なども見に行ってみたかったのですが、そのチャンスはありませんでした。 これはちょっと心残りです。
posted by 桜と錨 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 古都金沢散策(完)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39506766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック