2010年07月06日

古都金沢散策 (11) − その他の見所

 代表的な所は終わりましたが、まだまだ金沢市内での見所は沢山あります。 その内の幾つかを、私の好みで選択してご紹介しましょう。

(1) 旧県庁通り (香林坊交差点〜広坂交差点)

 香林坊交差点から兼六園の 「真弓坂口」 がある広坂交差点までの大通りを昔私達は 「県庁通り」 と呼んでいました。 その名の通り県庁があったからです。

 今ではその県庁も郊外に移転してしまったため、中心部をぐるりと一周する 「百万石通り」 の一部になっているようです。

 大通りを通っていた路面電車も無くなってしまいましたので、この道沿いはかなり変わってしまいました。 私の通った中学校も移転してしまいましたし ・・・・

 その替わり、この香林坊交差点から石川門や兼六園への散策路として、大変綺麗に整備されております。

 下は、私が住んでいた1962年当時と現在の県庁通りです。 道路が用水路を境にして北側に倍に拡張されているのがお判りになるでしょうか?

kenchoudouri_1962_s.jpg
( 1962年の国土交通省航空写真より )

kenchoudouri_sat_01_s.jpg
( Google Earth より )

 その香林坊からみた現在の旧県庁通りです。 両サイド及び真ん中の用水路沿いに街路樹が植えられ、緑豊かな通りになっています。

kanazawa_11_01_s.jpg

kanazawa_11_02_s.jpg
( 拡張された側の道路 )

 さて、この香林坊交差点から道沿いに少し行くと左手に赤煉瓦の建物が見えてきます。 「旧制第四高等学校校舎」 です。

kanazawa_11_03_s.jpg

 ここは中央の玄関から向かって左側が旧四高関係の資料を展示している 「石川四高記念館」、右側が 「石川近代文学館」 だったんですが、この4月にリニューアルして一つの 「石川四高記念文化交流館」 となったようです。

kanazawa_11_04_s.jpg

 う〜ん、表の看板も変わっていませんし、中も以前と変わっていないようで、よく判りませんが (^_^;  公式サイトはこちら ↓ です。


kanazawa_11_07e_s.jpg     kanazawa_11_07f_s.jpg
( 左 : 正面玄関         右 : 四高記念碑 )

 元の 「石川近代文学館」 側は有料 (350円) ですが、四高記念館側は無料です。 玄関の受付で 「旧四高のみの見学をお願いします」 と言えば入れて貰えます。 当然、見たのはこの四高記念館 (^_^)

kanazawa_11_06_s.jpg
( 往時の雰囲気がそのまま残る廊下 )

 1階には四高当時に関する様々な資料が展示されており、ブラブラ眺めるだけでも結構楽しめます。

kanazawa_11_07a_s.jpg     kanazawa_11_07b_s.jpg
( 左 : 四高の看板        右 : 四高当時の写真 )

kanazawa_11_07c_s.jpg       kanazawa_11_07d_s.jpg
( 左 : 四高の校旗        右 : 四高学生の制服とマント )

 続いて、大通り右手に 「金沢市役所」 があります。 私が住んでいた当時は現在正面の広場となっているところにあったなかなか重厚な建物でした。 それからすると現在の庁舎は大きくて立派ではありますが、少々威厳が無いというか、軽すぎるというか ・・・・

kanazawa_11_10_s.jpg

 丁度 「加賀百万石祭り」 の直前で、正面広場にはその飾りがありましたが ・・・・ あれっ、写真がない (^_^;

 更に先に進むと、左側に旧県庁庁舎が見えてきます。 現在では往時の正面部分だけが残され、この4月から 「しいのき迎賓館」 となって一般に公開されています。

kanazawa_11_11_s.jpg

kanazawa_11_12_s.jpg
( 正面玄関前両脇の木が天然記念物に指定されている椎木 )

 館中には洒落たレストランやカフェもあるそうで ・・・・ 知らなかった (^_^;  詳しくはこちら ↓ の公式サイトでご覧下さい。 石川県もなかなかやりますねぇ。


 旧県庁裏はお堀が埋め立てられて倉庫やテニスコートなどがありましたが、現在ではこのお堀が復元され、旧四高裏からこの一帯にかけては広い公園となっています。 う〜ん、実に綺麗になりました。

kanazawa_11_14d_s.jpg   kanazawa_11_14c_s.jpg

kanazawa_11_14b_s.jpg   kanazawa_11_14a_s.jpg

 この道路の反対側が、元 「金大附属中学校」 があった所で、連載の最初でもご紹介しましたように、移転後の跡地は現在では 「金沢21世紀美術館」 となっています。

kanazawa_11_13a_s.jpg   kindaifuzoku_04_s.jpg

kindaifuzoku_05_s.jpg   kanazawa_11_13b_s.jpg

 今回は21世紀美術館の中は見ていませんので、詳しくはこちら ↓ の公式サイトをご覧下さい。


 ご覧いただきましたように、この旧県庁通り一帯は、これに続く金沢城趾、兼六園、本多の森と合わせ、現在では市民の良き憩いの場ともなっています。

(2) 近江町市場

 金沢市内の中心である片町・香林坊とJR金沢駅との中間に位置するのが、武蔵交差点にある 「近江町市場」 です。

oumimarket_map_01_s.jpg
( 案内パンフレットより )

 ここは古くから市民の台所として多くの鮮魚や野菜の生鮮食品や衣類雑貨などの小売店が集まっており、大勢の買い物客で賑わう場所です。

 最近再開発によりこの市場の一部が立て直され 「近江町いちば館」 という地下1階地上5階の近代的なビルになりました。 しかし元の市場の全てのお店がこのビルに集約されたわけではなく、ビルの周囲は昔の市場がそのまま残って連接しています。

kanazawa_11_16_s.jpg

 市場の中に入ると、新装部分と元の古い市場の残りの部分とが一体となっており、新旧の違和感はありません。

kanazawa_11_17_s.jpg

 ただ残念なことに、この近江町市場は現在では完全に観光化してしまっており、このため鮮魚店の店先に並ぶものは、市民のためのものというより、観光客相手のカニだとか干物などの品揃えが中心になってしまっています。

kanazawa_11_18a_s.jpg     kanazawa_11_18b_s.jpg

kanazawa_11_18d_s.jpg     kanazawa_11_18c_s.jpg

kanazawa_11_18e_s.jpg     kanazawa_11_18f_s.jpg

 そして更にガッカリしたこと。 折角ここに来たのですから何か新鮮な海産物を食べようと思ったわけですが、そこで見つけたのが鮮魚店のお店の一角で炉端焼き風に食べさせてくれるところです。

kanazawa_11_19_s.jpg

 しかし、出されたものは “何これ〜、観光客を馬鹿にしてるのか?” と言うもの。

 写真の小さな小さなハマグリ1個100円、小さな小さなサザエ1個300円、小さな殻付き牡蠣1個300円、そして干からびたような身が入った小さなウニ1個400円。

kanazawa_11_20_s.jpg
( 大きさだけでなく、生ウニはもちろん、他の焼いたものも全く美味しくなかったです )

 そして極めつけはこれ、海鮮丼。

kanazawa_11_21_s.jpg

 普通のご飯茶碗よりちょっと大きめ程度の器に、作り置きで干からびたご飯、その上に切れ端クズのようなお刺身が数枚 ・・・・ これで800円! しかも全く美味しくない!

 こんな商売を鮮魚店が自分の店先でやっているのです。 ちなみにこのお店の名前は ・・・・ 書かなくても上の写真に写ってますね。

(3) 犀川沿い

 金沢の中心部を挟む形で流れる2つの川の内の一つで、現在では護岸や河川敷内に遊歩道が整備され、大変よい散歩コースになっています。

kanazawa_11_22_s.jpg

kanazawa_11_24_s.jpg

kanazawa_11_25_s.jpg

 まあそれだけと言えばそれだけなんですが、ここは私が中学時代によく遊んだ場所ですから、思い出深いもので ・・・・ (^_^;

 この川沿いで、犀川大橋近くに例の周遊バスの#12番 「犀星文学碑前」 というバス停があります。 時間があればここで下車して、しばし散歩されるのも宜しいかと思います。

kanazawa_11_26_s.jpg

(4) ついでに

 「21世紀美術館」 の裏の敷地境に古い 「辰巳用水」 の用水路が残っています。

kanazawa_11_27_s.jpg

 そしてここの少し先に古い立派な洋風のお屋敷が。 実はこれが石川県知事公舎なんです。 ちょっと隠れた見どころの一つかも (^_^)

kanazawa_11_28_s.jpg
posted by 桜と錨 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 古都金沢散策(完)
この記事へのコメント
はじめまして。この2月に金沢に出かけるので、さくらさんの金沢散策を楽しく拝見しました。大いに参考にさせていただきます。ただ、ひとつ気になったことが…。近江町の大松水産(写真に写っています)で召し上がった海鮮がひどかったとのこと。実はお昼に寄っていこうと思っていたのですが残念です。違うお店も同じような有様なのでしょうか。ちなみにこのお店の紹介を調べたのですが、美味しいと評判でした!さくらさんが行かれたタイミングが悪かったのか、いつもこんなひどいものを観光客に出しているのか、知りたいところではあります。すいません、ネガティブな内容で…。
Posted by 村上 豊 at 2011年01月21日 18:41
村上 豊さん
気ままに書きなぐったものでお恥ずかしい限りですが、“ちょっと他とは違った散策記” としてお楽しみいただけましたら嬉しいです。
金沢は良いところですよね。 私も機会があれば、次はゆっくり、ノンビリと歩いてみたいと思っています。
例のお店ですが、仰るとおりタイミングが偶々悪かっただけなのかもしれません。 それでも、観光客相手に当たり外れがあるというところは、私はあまり信用しません。 それも鮮魚店の店先での商売なのですから。
2月の金沢、雪景色が楽しめると良いですね。 良い旅を!
Posted by 桜と錨 at 2011年01月21日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39480954
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック