2009年11月11日

マルタあれこれ(21) 日本海軍第二特務艦隊の墓

 私がマルタのグランド・ハーバーに思い入れがある理由の一つには、これがあるからです。

 ガイドブックなどでは 「日本人墓地」 とか 「日本海軍戦死者慰霊碑」 とか様々な名前で出てきますが、正式な名称は 「大日本帝国第二特務艦隊戦死者之墓」 といいまして、カルカーラの英海軍墓地の中にあります。

nav_ceme_sat_01_s.jpg
( 元画像 : Google Earth より )

 グランド・ハーバーを見下ろす丘の上と書かれているものもありますが、丘の上というより “丘の向こう” と言った方が良いような・・・・

 このお墓については改めてご説明の必要は無いと思います。 第1次世界大戦においてドイツ潜水艦の脅威に対し連合国の輸送船団を護衛するため、日英同盟に基づく要請により地中海に派遣され、ここマルタを拠点として大活躍した第二特務艦隊ですが、その戦死者がここに祀られているものです。 もっとも、戦病死者も含まれていますので、「戦没者」 とするのが正しいかと。

 お墓は、墓地の正門を入って、正面の道を真っ直ぐ行った突き当たりにあり、墓地の中でも大変良い場所に置かれています。

nav_ceme_sat_02_s.jpg
( 元画像 : Google Earth より )

 ここを訪れなくて一体何しにマルタまで行ってきたのかと言われてしまいますが、仕事仲間達で一緒に行こうと話しをしてはいたものの、滞在中なかなか時間が取れなくて、そのチャンスがあったのは3週間目に入ってからでした。

 たまたま現地の仲間が、“今日は昼休みに手が空いているので車で連れて行ってあげる” と言ってくれたんです。 まさに渡りに舟です。

 墓地の正門。 ここまでの道はやはり知った人に案内してもらわないと、ちょっと判りにくいですね。

ijn_ceme_06.jpg

 ゲートを入ったすぐ左手の事務所の壁に案内板があります。 ここは英海軍だけでなく、日本を始め、フランス、ドイツやイタリアなどの戦死者のお墓もあります。

ijn_ceme_02.jpg

 これが特務艦隊戦没者のお墓です。 合祀墓ということもありますが、墓地の中でもなかなか立派で、堂々としたものです。

ijn_ceme_03.jpg

 墓碑のクローズ・アップ

ijn_ceme_01.jpg

 写真を見てお気づきのことと思いますが、現在のこの綺麗な状態のお墓は、実は元々のものではありません。 第2次大戦中の空爆被害や老朽化などにより修復困難となったため、昭和46年に日本政府の手により、出来るだけ当初のものと同じ様にして再建されたものです。

 お花を添えて、ペットボトルのお水をあげて、参拝。

ijn_ceme_10.jpg

 お墓の側面に碑文があり、碑の由来とともに、合祀されている戦没者の官職氏名等が記されています。

ijn_ceme_05.jpg

 このお墓には71名が祀られているとされていますが、碑文にはドイツ潜水艦の雷撃により大破した駆逐艦 「榊」 の戦死者、艦長上原太一海軍中佐以下59名と、戦病死した7名、計66名の名前しかありません。 残りの5名は、このお墓が出来上がった以降に合祀されたようです。

ijn_ceme_12.jpg

 この日本海軍の墓を含め、墓地全体はマルタ政府と英国の 「Commonwealth War Graves Commision」 によって維持管理され、大変綺麗に手入れがなされています。 日本人の一人として感謝の念を禁じ得ません。 実に有り難いことです。

ijn_ceme_09.jpg

ijn_ceme_08.jpg

 正門脇の事務所の中には記帳台も設けられておりまして、私達も帰りがけに記帳してきました。 パラパラめくると、結構日本人の名前もありまして、ここを訪れる人がかなりいることが判ります。 嬉しいことです。

ijn_ceme_13.jpg

ijn_ceme_07.jpg
posted by 桜と錨 at 17:39| Comment(4) | TrackBack(0) | マルタあれこれ(完)
この記事へのコメント
 本日始めて知りました。とても勉強になります。行くことがあったら外せない場所になりました。
Posted by HIT-O at 2013年10月26日 16:07
HIT-O さん、こん**は。

マルタに行かれた時には是非お訪ねください。 日本の先人が海外に残した歴史的な足跡ですから。

それにしても、マルタは良いところですね。 欧州に行かれる機会があれば、脚を伸ばして決して損はありません。 歴史上の見所はもちろん、食べ物も美味しいですし、市民の人柄も良く、そして何よりも治安が良いのは嬉しいことです。

Posted by 桜と錨 at 2013年10月27日 12:39
丁寧な解説ありがとうございます。
一人で観光でマルタに行った際に寄ってきました。googleの地図を頼りに。

素晴らしいところでした。
Posted by nagamasa at 2014年10月20日 20:31
nagamasa さん、こん**は。

ありがとうございます。 私としてもわざわざ訪れていただけるのは大変に嬉しいことです。

そして本ブログ記事が何某かのお役に立てたとしたら望外の幸せです。

Posted by 桜と錨 at 2014年10月23日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33575069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック