2009年10月14日

マルタあれこれ(16) イムディーナ (後編)

 家内と二人で街中をブラブラ。 バレッタなどと同じようにメインの通りには観光客が大勢溢れていますが、横道はほとんど人通りがありません。 細い路地が縦横に走っており、それぞれの道で違った趣があります。 観光客の少ない時を狙うと、まさに 「サイレント・シティ」 です。

mdina_08_s.jpg   mdina_12_s.jpg

mdina_53_s.jpg   mdina_54_s.jpg

mdina_55_s.jpg   mdina_21_s.jpg

 街自体がこぢんまりとしていますので、右に左にと路地を散策しながら回っても30分もあれば充分です。

 カロッチンも結構狭い道の間を走っています。

mdina_46_s.jpg

 建物も道路も黄色と言うよりクリーム色一色の中に、窓やドア、そして周りを飾る木々や草花の色彩のバランスがとても素敵です。

mdina_26_s.jpg

mdina_35_s.jpg

 街の最も北端の堡塁がちょっとした広場になっています。 ここからの眺めがなかなかです。

mdina_49_s.jpg

 街を一回りしつつ、例によって家内のお店巡り。 いいんですよ、銀婚式ですからごゆっくり (^_^;

mdina_27_s.jpg

mdina_34_s.jpg

 そして最後はお約束の休憩。 堡塁広場のすぐ脇にある、赤白のパラソルで有名なカフェ 「Fontanella」 です。

mdina_47_s.jpg

 下の室内でキチンとした食事もできますが、昼間は当然上のオープン・エリアが人気。 食事の時間帯を外れていますが、結構混んでいます。

mdina_32_s.jpg

 当然 「チスク」 ビールです。 そして隣席を見て同じものを注文した 「FTIRA」 なかなかの味でしたが、二人で一つで充分のボリュームです。

mdina_28_s.jpg

 眺めは最高、パラソルの下での冷たいビール。 う〜ん、た〜まりませ〜ん。

mdina_58_s.jpg

 遠くに、バレッタ市街、その向こうに地中海が望めます。 マルタ島の大きさ (小ささ) が実感できます。

mdina_29_s.jpg

 マルタすずめ (?) が食べ物屑を貰いに目の前までやって来ます。 観光客も面白がって千切っては石壁の上に沢山ならべますので、次から次へと何羽も。

mdina_60_s.jpg

 さて、家内との散歩は次のラバトへ向かいますが、メインゲートへ戻る途中で、家の前で犬と遊んでいる少年に出会いました。 これほどのイケメンは、マルタ滞在中にそうそうは出会いませんでしたね。

mdina_36a_s.jpg
( 因みに犬の名前は 「銀歯」、いや 「ギンバ」 だそうです (^_^) )


-----------------------------------------------------


 ところで、マルタ滞在中のある日仕事が早く終わりましたので、仲間内で 「たまにはチャンとした夕食をしたいねぇ」 と言うことになりまして、赤バス (赤いボックスタイプの8〜14人乗りチャーター専用バス、早い話が大型タクシー) を頼んで、夕刻のイムディーナを訪れました。

 5月末のマルタの日没は20時過ぎ (サマータイム) で、21時頃にならないと真っ暗になりません。 食事の予約は20時からなので、それまで夕暮れの街の中を散歩。

mdina_51_s.jpg

 で、大聖堂の前に来ると、正面入口前に数台のクラシックカーがならんでいます。 

mdina_50_s.jpg

 近づいてみると、その中の一台にレースの飾りが。 うん、これは!

mdina_37c_s.jpg

 はい、大聖堂の中で結婚式が行われていました。 いや〜、良いですねぇ〜、こんな由緒あるところで挙式なんて。 日本人がよくやる偽教会挙式とは全く比較になりません。 良いチャンスに出会いました。

mdina_37_s.jpg   mdina_37a_s.jpg

 で、その日の夕食は有名なレストラン 「The Medina」 イタリアンとマルチーズ料理が中心のお店です。

mdina_38_s.jpg

 皆でシェアしながらの料理も、そしてワインもなかなかでした。 そして雰囲気も申し分なし。

mdina_39_s.jpg

 バーも併設されており、食後の一服はここで可能。 ここのバー・ラウンジもなかなかの雰囲気。 そしてデザートの類も大人の味でグー。 冬はここで暖炉にあたりながらの食事もできるそうです。

mdina_45_s.jpg   mdina_40_s.jpg
  ( リラックスできるラウンジ )         ( 照明もグッドのバー・カウンター )

 そして帰り道。 ライトアップされた古都の街並みもまた最高でした。

mdina_41_s.jpg
( 大聖堂 )

mdina_59_s.jpg
( とある館 )

mdina_43_s.jpg
( メインゲート裏 )

mdina_44_s.jpg
( メインゲート表 )

 こうしてみると、滞在中にライトアップされたグランドハーバーの夜景を間近に見る機会がなかったのは、返す返すも残念でなりません。
posted by 桜と錨 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マルタあれこれ(完)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32912626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック