2009年03月31日

第2回訪台記 4日目(3月15日)

 朝6時に起床。 外を見るとまだ多少風があるものの、カラリと晴れています。 うん、よしよし。

 今日は午後の便で台北に戻りますが、それまでの時間を使って昨日と同じレンタカーで膨湖島から白沙 〜 西嶼方面へドライブの予定です。

houko_seisho_map_s.jpg
( 元画像 : google map より )

 朝食はまた大して美味しくもないハンバーガーを食べにわざわざマックまで出掛けるのも馬鹿馬鹿しいので、昨夜コンビニと果物屋さんで買ってきたもので軽く済ませ、ゆっくりシャワーや身支度、それと荷物のパッキングをすることにしました。

 8時にロビーに集合してチェックアウト。 フロントに荷物を預けて、いざ出発!

 先ずは白沙島と西嶼島を結ぶ 「跨海大橋」 へ。 道は空いており約30分程で到着。 ここでは白沙側と西嶼側のそれぞれの入口(袂)の所で車を止めて写真を撮ります。

houko_15-00.jpg
( 元画像 : google earth より )

 ここは、1971年に作られた旧大橋の損傷などの理由により、1999年にその横に新たに作り直したものです。

houko_15-03.jpg

 しかし、シーズンオフだからなのか、日曜日の朝だからなのか、全く人がいないどころか橋を通る車もたま〜にです。

houko_15-01.jpg
( 白沙側入口 )

houko_15-01a.jpg
( 西嶼側入口 道路真ん中に出ても全く問題なし )

 しかも、付近にあるお店なども全く開いておらず、白沙側にあると聞いていたサボテンアイスが美味しいというところも看板のみ。

 まあサボテンアイスは、帰りに時間があればの近くにあるはずのガジュマルの大樹を見るために再度ここに寄るつもりですので、その時にお店が開いていればと言うことで、ともかく写真撮影に専念。

 橋そのものも勿論ですが、周囲の景色が大変綺麗なところでもありますので、膨湖島の観光名所ともなっています。

houko_15-06.jpg

 その一方では、台湾にとっての防衛上の拠点でもありますので、白沙側入口すぐ脇には現役の監視所が。

houko_15-02.jpg

 また、西嶼側には古いものから比較的新しいものまで、沢山の軍事施設が残されています。

houko_15-04.jpg

 この ↓ 監視所はつい最近まで使われていたようで、中を覗くと色々なものが散乱したままになっています。

houko_15-05.jpg

 そして、色々面白いものを発見してしまい、一同狂喜乱舞して写真を撮りまくったのですが・・・・ その詳しい話しはまた別の機会に。

houko_15-05a.jpg

 続いて次は、今回の旅で是非見てみたいものの一つであった 「西嶼西台」 へ。 西台とは西砲台の意味です。

houko_fort_sat1_s.jpg
( 元画像 : google earth より )

houko_fort_sat2_s.jpg
( 元画像 : google earth より )

 駐車場に車を置いて、入口脇の料金所で入場料30元(90円)を払って中に入りますが、ここでも後から来た女性二人組以外は他の見学者は全くおらず、ほとんど私達の貸し切り状態でした。

houko_15-08.jpg
( 砲台入口 )

houko_15-07.jpg
( 砲台平面図 上の衛星写真とは上下が逆向きです )


 この砲台は、1883年に李鴻章の命により建築が始まりましたが、翌84年のフランスとの戦争時にはまだ未完成状態で、講和後現在の形に再構築され、完成は1889年とされています。

 流石に有料だけあって観光用に綺麗に整備されておりますが、一部老朽化対策の間に合わない箇所も所々に。

houko_15-09.jpg

houko_15-10.jpg

 ここでも1時間以上、私達一行は嬉々として写真を撮りまくりました。 中には段々と艦艇フリークから廃墟フリークへ変身する人も (^_^;  あっ、別に某 I 氏のことではありませんよ。

houko_15-11a.jpg

houko_15-11.jpg

(続く)


posted by 桜と錨 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2回訪台記(完)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28077250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック