2009年03月03日

イラストで見る日本陸軍の爆弾(31)

四式五百キロ対艦爆弾

Army_Bomb_Type4_500kg_Antiship_s.jpg

(四式百キロ対艦爆弾及び四式二百五十キロ対艦爆弾もほぼ同形状、同構造)

 (注): 兵頭二十八氏の著書 『日本海軍の爆弾』 によると、四式二百五十キロ対艦爆弾は海軍から譲渡された 「九九式二十五番通常爆弾」
     ( http://navgunschl.sblo.jp/article/26583348.html
であり吊環を陸軍タイプに換えただけとされていますが、本イラストによる限りでは、本対艦爆弾は当該通爆とは全くの別物です。

posted by 桜と錨 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本陸軍の爆弾(完)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27338406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック