2009年02月09日

イラストで見る日本海軍の爆弾(36)

九九式六番二号爆弾一型

Bomb_Type99_No6_Mk2_Mod1_s.jpg
posted by 桜と錨 at 13:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本海軍の爆弾(完)
この記事へのコメント
これ以外にも磁気感応対潜爆弾として「JR爆雷」というのがありますが、JRはどのような意味なのでしょう?(まさか磁気雷?)整備時期をご存知でしょうか?
Posted by 三谷 秀一 at 2011年03月09日 00:25
 三谷秀一さん

 申し訳ありませんが、私はその 「JR爆雷」 というものは知りませんし、そのような名称を聞いたことがありません。 爆弾及び機雷にも 「JR」 と付くものはありません。

 この名称の出典をご教示いただけるとありがたいです。
Posted by 桜と錨 at 2011年03月09日 11:14
JR爆雷…飛行機ヨリ投下セラルヽ磁気爆雷ナリ。250キロ爆弾ヲ搭載可能ノ飛行機ニハ総テ本爆雷二個搭載シ得
全長1850o直径360o云々
「対潜兵器要覧」(漢字は旧漢字)より
「J」は磁気の頭文字でしょうか?そして「R」爆雷の雷の…???
Posted by 三谷秀一 at 2012年08月27日 17:42
 三谷秀一さん

 ご紹介の 「対潜兵器要覧」 ですが、私は横工廠作成の同名文書の戦後複製版を持っておりますが、残念ながら私の保有版ではお訊ねの 「JR爆雷」 の記述はありませんので確認できません。

 また、先にもお話ししましたように、当方保有の旧海軍関係文書、水雷関係者の戦後記録、海自初期の旧海軍機雷・爆雷関係文書、及び戦後の米軍の各種旧海軍関係文書類などにも 「JR爆雷」 なるものは出てきませんので、当方では判りかねます。

 一度航空関係の専門サイトでお訊ねになられてみてはいかがでしょうか?

 例えば、ここなどはいかがでしょう。 回答者には錚錚たるメンバーがおられるようですから。

http://ansqn.warbirds.jp/ansq01.cgi


Posted by 桜と錨 at 2012年08月27日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26528191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック