2008年10月18日

今日は本来ならば

 今日は土曜日。 本来なら夕方から艦船スケール・モデルの仲間達との飲み会のはずでした。

 明日の日曜日には昼間に仕事が入っていますが、今日は何もなかったはずでした。 もちろん正規の雇用条件は平日のみ。

 ところが、日曜日の準備事項を次から次への要求して来る人が居たわけです。 「そんなこと今からでは間に合いませんよ」と反論しても「何とかしてくれ」の一言だけ。

 直接自分の下で働く者がどれだけの業務量を抱えているのかは全く考慮に無し。

 しかも、時間的な問題はともかく、物的なものは事務手続き上調達が間に合うわけがありません。 しかたなく一部は仕事帰りに自分でお店まで出掛けていって自腹を切って購入。 先週末から本日夕刻までかかって準備を整えました。

 まあ、自腹を切った分は後から物で返して貰うので何とか我慢はできますが・・・・どうせ今日明日の代休のことなども全く配慮はないんでしょうね・・・いつものことですが。

 給料を払ってやっているのだから、業務があればやるのは当たり前、勤務時間や雇用条件などどうでもよし、と言いたいんでしょうねぇ。

 元の古巣を定年退職して、現在はいわゆる “民間” のある分野に居るわけですが、私の感覚からすると、私の雇用主達は世間からそれなりに評価される職と地位にありながら、組織というものの管理能力・運営能力が極めてお粗末、と言うか、全く判っていないとしか言いようがありません。

 しかも、頭にあるのは単に自分の “名目的な” 実績作りばかりで、実際の中身や、まして自分のために手足となって働いている者達への配慮など全く関心なし。 その名目的な実績作りも全て私達回りの者達に任せっぱなし。 最後に紙になって出てくるものが “立派に見えさえすれば” それで良し。 実際の業務の経過や内容などについては、「俺は忙しいんだ」です。 こんなものだったのですかねぇ、この世界は、と言いたくなります。

 もっとも、最近では私の元の古巣でも似たような状況になりつつあるようで、その結果組織本来のあるべき姿を失い、それが昨今の不祥事となって現れてきているような気がします。
posted by 桜と錨 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21378593
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック