2022年11月25日

久々の倉橋


ちょっと所要ができましたので、久々に車を飛ばして倉橋へ。

で、折角ですから桂浜を散歩してみましたが ・・・・ だ〜れもおらず、独り占め。

Kurahashi_R041125_01.jpg

Kurahashi_R041125_02b.jpg  Kurahashi_R041125_02a.jpg

Kurahashi_R041125_02d.jpg  Kurahashi_R041125_02c.jpg

( この桂浜というのは、私達が1年間の江田島の幹部候補生学校を卒業して3等海尉に任官、そのまま実習幹部を命ぜられて江田内に待機中の練習艦隊に乗組みましたが、その江田内を出港してまずこの倉橋島の桂浜沖に4日間停泊しました。 いわば、内地巡航と遠洋航海に出る前の練習艦隊でのオリエンテーション期間としてです。
そしてこの4日間のどこかの日に上中段右の写真奥に写っている 「シーサイド桂ヶ浜荘」 の大浴場 (当時は未だ町営の温泉館などの施設はありませんでした) に2時間ほどの入湯上陸がありました。
      http://navgunschl.sakura.ne.jp/omoi/omoi_002-3.html
したがいまして、もう50年も前のことですが、私にとってはこの桂浜は大変に思い出深いところであるわけです。 )


ついでに温泉館のレストラン 「海里部」 さんに行ってみましたが、週末の昼時にも関わらず閑散としていました。

そして、この時期だったからなのか、このご時世だからなのかわかりませんが、メニューもいままでの半分ほどしかありませんでした。

私の好きな茶そばと握り寿司のセットも土・日しかないそうで、この時期にはずらりと並ぶはずの牡蠣を使ったメニューもほとんど無し。

しかたがないので、海老フライにカツ丼のタレがかかった 「海老カツ丼」 というのを頼んでみました。 もちろんここのお店のメニューですので、これはこれで美味しかったのですが ・・・・

Kurahashi_R041125_03.jpg

ついでに温泉館の売店でこんなものも見つけましたので試しに買ってみました。 「雨後の月酒羊羹」 だそうです。 こんなものもあるんですねえ。

Kurahashi_R041125_05.jpg

で、ミカンは倉橋特産の 「いしじ」 はまだ早く来月からなので普通の早生ミカンを。 でもこちらの地方のミカンはどれも甘くて美味しいです。 ついでに、こちらの地方の美味しいレモンと柿も。

Kurahashi_R041125_04.jpg


う〜ん、年末が近近づいたら年越し用のいしじミカンを仕入れに来なければ (^_^)

posted by 桜と錨 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189950852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック