2022年05月08日

日本海海戦の話題


世の中GWの終盤らしいですが ・・・・

本家サイトの今週の更新として、『海軍須知』 コーナーにおいて、第13話の 『日本海海戦の話題』 を新たに設け、以前にブログの方でお話ししました日本海海戦に関する事項をこちらに纏め直し、その第1段として 『連合艦隊の動揺』 を公開しました。

『第13-1話 連合艦隊の動揺』 :
    http://navgunschl.sakura.ne.jp/suchi/13_01_Tenshin.html
『第13話 日本海海戦の話題』 :
    http://navgunschl.sakura.ne.jp/suchi/13_Naval_Battle_SOJ.html
『海軍須知』 メニュー :
    http://navgunschl.sakura.ne.jp/suchi/suchi_main.html

『別宮暖郎本』 ( 『 「坂の上の雲」 では分からない日本海海戦』 とその改訂文庫本 『日本海海戦の深層』 の2つ) は、以前こちらのブログでも記事にし、そしてそれを本家サイトの 『砲術講堂』 と 『水雷講堂』 のそれぞれの 『話題あれこれ』 コーナーで、そのあまりにも酷さを全て根拠を付して指摘したところです。

betsumiya_book1_cover_s.jpg   betsumiya_book2_cover_s.jpg

しかしながら、砲術や水雷術以外にも多々ありますので、それらを新たに本家サイトに纏め直すことにしました。

これらについても、こちらのブログで書きましたように、全てその根拠を示して指摘しております。

なにしろ、『別宮暖郎本』 は出版されてから既に久しいのですが、いまだに日本版 Wiki などでこれからの引用が多々見られますので。

私などからすると、そんな出鱈目の記述の引用はいい加減に止めて欲しいと思うのですが ・・・・

posted by 桜と錨 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189518031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック