2020年07月05日

砕氷艦 「しらせ」 艦内一般配置図


相変わらずバタバタしておりますので、本家サイトの今週の更新は先週に引き続き 『自衛艦公式艦内配置図集』 に砕氷艦 「しらせ」 の艦内一般配置図の追加公開のみです。

http://navgunschl2.sakura.ne.jp/Modern_Warfare/Shiryo/11_JMSDF_Ships_Offical_Draw.html
http://navgunschl2.sakura.ne.jp/Modern_Warfare/Shiryo/11_07_shirase.html

Shirase_01_s.jpg

ご存じの通り、砕氷艦 「しらせ」 は平成20年に退役し、翌年からはその名を引き継いだ2代目の 「しらせ」 が南極観測支援に当たっています。

退役後の 「しらせ」 は紆余曲折がありましたが、結局民間気象情報会社の 「ウェザー・ニュース」 に売却されて、現在では関連会社の 「Win気象文化創造センター」 に移管されており、気象観測業務などに携わる傍ら、各種イベントなどにも使われているようですね。

公開します艦内一般配置図は、海自現役時代の部内における教育訓練用で、これも艦内配置が分かれば良いので完成図書にある公式の艦内艤装区画図を元にしていますがかなりラフなものです。

しかしながら、こんなものでもいまだに海自からは公開・公表されておらず、今後もその可能性はまず考えられませんので、その意味では貴重なものと思います。

現在の 「Shirase」 の船内がどのようになっているのかは、残念ながら私としては興味はありませんので存じません。 ご来訪の方々の中には、よくご存じの方もおられるかも (^_^)

posted by 桜と錨 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代戦のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187663139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック