2020年06月28日

『旧陸軍軍政史資料』 公開!


本家サイトでの今週の更新に併せ、ご来訪 「666666」 記念企画の第2弾を先ほど追加公開しました。

『史料展示室』 コーナーにて、昭和30年に陸上自衛隊幹部学校が部内参考資料として作成した旧陸軍に関する 『軍政史資料』 です。


IJA_His_cover_s.jpg


旧陸軍の明治創設時から昭和18年まで (なぜか) の組織・編成などの変遷について時系列にその概要を羅列したものです。

私にしてはめずらしく陸軍ものですが、こういうものでも手元にあると、旧海軍史を調べている時に横並びで必要になった場合には手軽に参照できますので便利です。

もう何十年も前に、某所で処分のためにゴミ箱に投げ入れてあるのを見つけ、これのコピーをとって、原本はまた元のゴミ箱に戻しておきました。 誰か心ある人が回収して元どおり保管してくれてくれれば良いと思ったのですが ・・・・ 今となってはそれもどうなったのか判りません。

本史料は旧陸軍の関係者が纏めたものと思われますが、それが誰であったのかなどは不明です。

また、ところどころに 「部外秘」 と記されたページがありますが、その理由は不詳ですし、また敗戦により旧陸軍が解体された後となっては秘密事項に該当することはあり得ませんので、そのままとしております。
 
ただ、私のコピーは大変に状態が悪いこともあって、退職後にもう少しはマシなものが欲しいと思って陸さんに問い合わせたのですが、正式な返答は “幹部学校にも、陸自としても、もう残されていない” というものでした。

何と! もちろんその後新たなものが作られたからなのかもしれませんが、それにしてもこの種のものは改訂版など新たなものを作成した時には、旧版とどこがどのように変わったのかを明らかにするため、最少でも原本の1つは保存・保管しておくのが普通であり、常識なんですが ・・・・ ?

したがって、“表向き” としては現在これが残っているのは私のこのコピーだけということになります。

ただ、今回公開しますのはゴミ取りと整形に手間暇がかかって間に合いませんでしたので、後半の大正・昭和期のところはコピーをスキャンしただけのものです。 大変に見難いですが、今後手が空いたところを見計らってゴミ取りと整形をするつもりです。

posted by 桜と錨 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187639062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック