2020年05月28日

旧海軍の 「ブイン航空基地」 ・ 続


ついでですので、私の手持ちからブイン航空基地の写真をご紹介します。

すべて1943〜45年撮影の米軍史料からです。

AB_Buin_photo_1945_01_s.jpg

AB_Buin_photo_1945_02_s.jpg

AB_Buin_photo_1945_03_s.jpg

AB_Buin_photo_1945_04_s.jpg

そして、ブイン基地のレイアウト図なんですが、これが日本側のものにはなかなかないんです。 しかも下の米軍作成ものはその出どころも不明ですが、おそらく上の写真の3枚目のものを基にしたのものではないかと思われますが ・・・・ ?

AB_Buin_map_1945_01_s.jpg


なお、Wikipedia でブイン基地として緯度経度が示されるブイン市街の北にある飛行場跡は、戦後民間のローカル飛行場の 「ブイン空港」 (Buin Airport) として使われていたところです。

ここは元々は旧海軍がブイン航空基地の分散用飛行場として建設したもので、昭和18年8〜9月頃には滑走路などは概成し、204空なども使用していますが、その後は米軍などの度重なる空襲もあって、航空基地としての設備は終戦までに未完であったともされています。

旧海軍ではここを 「トリポイル航空基地」 と呼んでいましたが、戦後の米・豪州軍は近傍の地名から 「Kara Airfield」 あるいは 「Toripoil Airfield」 と称しております。

(アジ歴の検索では「トリボイル」で出てきますが、これは誤りで「トリポイル」です。 当該旧海軍文書でもそう書かれているんですが ・・・・ )

また、米海軍の情報部門の資料ではここを 「第二ブイン」 としておりますが、旧海軍ではそのように呼んだことはなく、根拠は不明です。


う〜ん、手が空いたところで、この 「ブイン航空基地」 についても纏めて本家サイトの 「旧海軍の基地」 コーナーに追加することにしましょう。

posted by 桜と錨 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187536575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック