2020年05月05日

小春 1歳の誕生日


我が家の四女の小春は保護センターに持ち込まれた野良の保護猫を貰って来ましたので、いつ生まれたのかは判りません。

それで、誕生日が無いのも可哀想ということで、昨年9月に保護センターから貰った時に保護士の人から “生後大体4ヶ月くらいでしょう” と聞きましたので、遡って5月5日の子供の日を勝手に誕生日にしてしまいました (^_^)

で、今日はその満1歳の誕生日ということに。

一応、家内手作りのバースデーケーキを作りまして、生クリームや生地くらいは少し食べるかな、と思いましたが ・・・・ 全く関心を示しませんでした (^_^;

Koharu_BD_01.JPG

で、ご飯は大好きなチューブ入りの練り物をたっぷり載せてお祝いを。

Koharu_BD_02.JPG


我が家に来て8ヶ月、毎日良く食べますので、来た時の倍以上の大きさのデブニャンになりました。

外に出さない (出せない) 完全な家猫ですが、三毛猫の気ままさはそのままで相変わらず一人で勝手に家中を走り回り、疲れたら勝手にどこかで昼寝をしています。

それでも本人もすっかり家族の一員になったつもりのようで、撫でたりダッコしても嫌がらなくなりましたし、夜は毎晩私のベットに上がって来て足元で朝までグッスリ。

朝明るくなると起きてウロウロするのですが、最近は諦めたのか顔をナメナメの起きろ攻撃は無くなりました。

その代わり、寝室の窓が障子の引き戸になっているのですが、この障子紙の下側のノリが剥がれてきましたら、ここを更に自分でこじ開けて窓ガラスとの間に入ってしばらく外を眺めています。

そこでこの障子を取り外してレースのカーテンにしましたら気に入ったようで、自分でカーテンの間からスッと中に入って、ガラス窓との10センチ幅くらいの木枠の上に私が起きるまでチョコンと座っています。

Koharu_R020505_01.jpg

Koharu_R020505_02.jpg

そして私が起きて 「朝ご飯に行くよ」 と声をかけますと、窓の奥から出てきて下のリビングまで一緒にトコトコついてきます。

昼間も私達が出かけた時にはここで下の通りを眺めています。 戻ってきた時に下から 「オ〜イ」 と手を振ってやると “アレッ” という顔をして見下ろします。

Koharu_R020505_03.jpg

posted by 桜と錨 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187453096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック