2020年04月05日

防大3学年の1年間


本家サイトの今週の更新は、先週に続き 『砲術への想い』 コーナーでの防大4年間の思い出のページに 3学年の時の1年間の思い出 を綴ってみました。


色々と思い出すままに書きましたので、ちょっと長く、ダラダラしたところがあるかも知れませんが、当時の防大3学年海上要員の1年間はこんなに充実して楽しいものだったのかと、一杯やりながらでも気楽にお読み下さい。

何と言っても、年が明けてから3学年全員による妙高池ノ平での1週間のスキー訓練です。

1971_Skii_06_m2.jpg

スキー訓練と言っても、各自経験も技量もバラバラで、しかも自前のスキーを持っている者以外は陸自高田駐屯地から借用した陸さんの雪中行軍用のものです。

まあ、一般のスキー教室のようには行きませんので、高田駐屯地からの支援の指導教官もほとんど “好きに滑れや” でした。

特に最終日のクロス・カントリーは大変に面白く、楽しかったことを覚えています。

それに、普通の民間の宿に別れての宿泊ですから、これはもう日頃の学生舎での束縛を離れて、しかも同じ訓練班のメンバーですから、毎晩思い思いの部屋に集まってはワイワイガヤガヤ。

同宿のお目付役の防大指導官達も 「静かにして、早く寝ろ!」 と一応お小言は言うものの、半分以上はあきらめ顔で。 昔自分達も同じだったことを思い出しているのでしょう。

おまけに、大浴場に徳利とお猪口を持ち込んで桶に入れて湯船に浮かべ、窓を開け放っての雪見酒。 これは楽しかったです。 多分これは同宿の指導官も気が付かなかったのではないかと (^_^)


併せて、『懐かしの艦影 戦後編』 のページに、夏の乗艦実習時に写した写真などを追加公開しました。 こちらもお楽しみいただければと思います。


もう半世紀も前のもので、元々の腕の悪さに加え、今となってはプリントもネガも劣化してしまっていますので写りが大変に悪いのですが、洋上での訓練風景や、舞鶴での第4駆潜艇隊や第31護衛隊などの写真は珍しいのではないかと。

1971_4PD_01_m2.jpg

posted by 桜と錨 at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
昭和41年に亡父が隊司令として舞鶴に単身赴任し、翌夏一般向けの体験航海か何かで駆潜艇に乗せていただきました。天橋立の方へ行ったように思いますが、昔のことでよく覚えていません。懐かしい写真を有難うございます。
Posted by 寺部眞人 at 2020年04月15日 10:12
寺部さん、コメントありがとうございます。

4駆隊は昭和41年の2月に 「ひよどり」 が編入されて4隻体制になりましたので、御尊父様も一番良い時を楽しまれたのではないでしょうか。

Posted by 桜と錨 at 2020年04月15日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187342423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック