2020年03月06日

家ネコ 小春


三毛猫の小春が我が家にやってきて半年が経ちまして、野良で生まれて保護センターに預けられていた期間よりも長くなりました。

普段は全く外に出ない完全な家ネコですので、来た時よりも少々野性味が無くなってきたようで、本来なら庭や近所を歩き回っているはずなのでその点ではちょっと可哀想かなとも思いますが ・・・・

Koharu_R020305_01.jpg

それでも今では本人も我が家の一員と思っているようです。 だんだん私達の周りの身近にいるのが普通になりました。

Koharu_R020305_03.jpg

Koharu_R020305_05.jpg

そして家内が出かけている時などは、二階の私の仕事部屋に上がってきて、ストーブの前においてある座布団の上で寝ているのですが、その内私がパソコンに向かっていると、椅子の背もたれを後ろから “ドン、ドン!” と。

振り向くと座布団の上でゴロンゴロンと転がって相手をしろということなんですが、それでも無視をしていると、机の上に上がってきて2台並んでいるモニターの前をウロウロと。 これでは流石に仕事になりませ〜ん (^_^;

Koharu_R020305_02.jpg

夜は昨年末頃から寝室に上がってきて私と一緒に寝るようになりましたが、最近はすぐに一番上にかけてある毛布の上で寝てしまい、夜中になって寒くなると布団の中に潜り込んできます。

Koharu_R020305_04.jpg

相変わらず布団から顔だけ出してアゴを私の肩口に載せ、脇の間で寝ますので、重いのと動けないので ・・・・ (^_^;

今年は例年ほど寒くはないのですが、それでも朝方外が零度近くまで下がる日には、顔を出しているのも寒いのか、布団の中をズルズルと下がって、足の間で完全に丸まっています。

そしてやはり毎朝6時過ぎになると、必ず起きろ起きろ攻勢で顔を舐め舐め。

それで私がトイレに起きると、一緒にリビングまでついて来て一人で遊ぶのかと思えば、寒いのか自分はそのまま布団の中で寝ており、トイレから戻るとそのまままた一緒にしばらくネンネ。


今では家内にも私にも撫でさせたりダッコさせるようになりましたし、時には自分から催促に来るように。

あと2ヶ月したら1歳の誕生日もしなくては (^_^)

posted by 桜と錨 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187238447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック