2019年11月24日

『丸』 2年1月号


潮書房光人新社さんから月刊誌 『丸』 の令和2年1月号の見本誌が届きました。 特集は 「現代の海自護衛艦」 です。

Maru_R0201_cover_s.jpg


ご依頼により私も記事を一つ書かせていただきました。

     「 「護衛艦」 とは何か?」

この 「護衛艦」 という名称、昭和35年にそれまでの 「警備艦」 から変更となったのですが、実は海上自衛隊の公式資料では、この時に何故変わったのか、その 「護衛艦」 とは何を示すものなのか、などを説明するものは全く無いんです。

詳細は、当該号の拙稿をご覧いただくとして、本年度予算で建造される新型護衛艦も艦種記号としては 「FFM」 が新たに定められたのですが、「護衛艦 (Destroyer)」 という分類が公式であることには変わりは無いんです。 不思議な世界ですね〜 (^_^)

書店で見つけられた時には、是非ご覧下さい。

posted by 桜と錨 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186839896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック