2019年11月13日

ニャンコのいる日常


野良だった三毛猫の小春を保護センターから貰ってきて2ヶ月が過ぎました。

家内が 「ずっと前から我が家にいたような気がするね。」 と言うように、先住犬のジュンペイとニャンコの小春の2匹が私達と一緒にいるのが普通の生活になってきました。

ただ小春は野良だったからなのか三毛猫の性格からなのか、ますます自由気ままで奔放になってきており、ジュンペイのようにいつも人に寄り添っているようなことはありませんで、日中はリビングだけでなく家中を走り回っています。

それでも、貰ってきた当初はリビングに置いていた犬用のケージ使っていたものの、本格的に飼うと決まってから猫用の3段の背の高いものにしましたら、遊び疲れた時には開け放してあるケージの中に自分から勝手に入って、最上部の天板に取り付けたハンモックで寝ています。

nyan_R011111_04.jpg

そして夜はこのケージに入れておけば、夜中も騒ぐことなく朝まで静かに寝ています。

しかしながら、段々寒くなってきましたので、これからは夜中は暖房のないリビングではと思い、二階の寝室なら昼間は陽が当たっていて夜も少しは温かいので、片隅に以前の犬用のケージを持ち込み、これに同じようなハンモックを付けてみました。

そこで試しにと一度昼間に寝室に連れて行ってみたのですが ・・・・ 始めは自分からこのハンモックに入ったものの、直ぐにベットに上がってきてそのままスヤスヤ。

nyan_R011111_01.jpg

それ以来、今では毎晩寝室にやってきてベットの上に。 部屋の明かりを消すと、布団の中に潜り込んできて朝まで足の間でグッスリ寝ています。

nyan_R011111_02.jpg

ただ、6時過ぎ頃になって外が明るくなりますと、寝ている私の顔のところにやってきて 「起きろ! 遊べ!」 と (^_^;


先日、譲渡のお礼方々 “元気にやっています” と保護センターに挨拶に連れて行きましたら、担当だった保護士の人から 「あれま、すっかりおデブさんになっちゃって」 と笑われました (^_^)

posted by 桜と錨 at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
こんにちは。
久々の小春ちゃんの登場ですね。可愛いですねー!楽しみに待ってました。
猫は気ままですよね。そして暖かいところを見つけるのが得意です。実家で飼っていた猫は冷蔵庫の上が大好きでした。降りるときは冷蔵庫を開けにきた人の肩に一旦降りてから、床に降りてました。二段階降りです。
朝夕めっきり寒くなりました。管理人様も小春ちゃんもジュンペイ君もどうぞご自愛くださいませ。

Posted by すみれ at 2019年11月18日 14:21
すみれさん、お久しぶりです。

>猫は気ままですよね。

そうなんですよね。 私は生まれて初めて猫を飼いましたが、犬との違いにとまどう毎日です。

ジュンペイは元気ですが、老犬になってから家内にずっとベッタリですので、小春と夜寝るのは私の役目になっています (^_^)

Posted by 桜と錨 at 2019年11月18日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186789884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック