2019年11月03日

旧海軍の八九式探信儀


本家サイトの今週の更新として、先日ここでお話ししました旧海軍の水中探信儀に関連して、そのうちの 「八九式探信儀」 について旧海軍が作成した公式史料に基づいた詳細データのページを公開しました。


ここまでの詳細なものを必要とされる方はそう多くはないと思いますが、これまで一般出版物やネットなどでは出たことがないものであり、また図なども珍しいもので、これらはキチンと残しておく必要があると思っています。

Type89_sonar_drive_model2_draw.jpg
(八九式探信儀 操縦装置二型)

そもそも 「八九式探信儀」 と言う名称のもの自体が、戦後に旧海軍関係者が纏めたものでもまず出てきません。 不思議な話しです。


この後、時間が出来ましたら 「九三式」 や 「三式」 についても追加公開していきたいと思っていますが、いつになりますか ・・・・ (^_^;

特に 「三式」 については、戦後に海上自衛隊が駆潜艇にこれの搭載を計画した時に、詳細な性能調査を行っております。

しかしながら、残念なことに今では海自や技本、それに調査に協力した企業にもこの時の資料は残されていません。 おそらく私が昔コピーして持っているものだけかと。

この成果により所要の改良を加えたものが 「試製55式探信儀1型」 として魚雷艇に装備されましたが、結局のところ魚雷艇の装備計画そのものがこけましたので、これの発展型に到ることはありませんでした。

posted by 桜と錨 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186762923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック