2019年10月29日

上京余録


私のブログですから、やはりこれが出てこないと (^_^)

空の旅

我が家からのトータル的な時間では、あっさり新幹線で往復した方が早いのですが、やはり味気ない鉄道よりは、毎回異なる景色を見せてくれるのは飛行機ですね。

◎ 往路

残念ながら広島空港を離陸した後はほとんど雲海の上。

tabi_yoroku_R0110_01.JPG

それでも羽田に向け高度が下がってきた伊豆半島上空当たりから、少しずつ地上も見えてきました。

tabi_yoroku_R0110_02.JPG
( 画像中央が初島、その奥が真鶴半島 )

そして遠くの雲の上に冠雪した富士山も時々チラホラ。

tabi_yoroku_R0110_03.JPG

館山付近上空を過ぎると横須賀、観音崎、浦賀が。

tabi_yoroku_R0110_04.JPG
( 画像中央が我が母校、小原台の防衛大学校 )

南寄りの風ですので、千葉県側から羽田空港の北側に回ります。

tabi_yoroku_R0110_05.JPG
( 陸自木更津駐屯地、旧海軍の木更津航空基地跡です )

羽田空港の2本の平行滑走路を使うと、並んでの進入も。

tabi_yoroku_R0110_06.JPG
( 一緒に隣の滑走路におりる全日空機 )


◎ 復路

羽田空港では広島空港行きの便は僻地の小さなローカル空港扱いですから、今でも搭乗は駐機場までバスで (^_^;

tabi_yoroku_R0110_07.JPG

米軍の横田航空基地が眼下に。

tabi_yoroku_R0110_08.JPG

広島空港では東寄りの風のため一旦南側を西に進んだあと右旋回して進入・着陸しました。

tabi_yoroku_R0110_09.JPG

tabi_yoroku_R0110_10.JPG

それにしても広島空港、山の上の小さな飛行場で全く拡張の余地もなく、しかも広島からも呉からも離れた山の中の不便なところにあります。


食べ物・飲み物

初日に宿に着いた後の遅めの昼食。 吉祥寺の 「洞くつ家」 さん。

tabi_yoroku_R0110_11.JPG
( ラーメンに海苔、ほうれん草、卵をプラス )

いわゆる “家系” と言われるお店の一つですが、私的には面白い味でなかなか美味しいと感じました。

2日目のクラス会前にブランチで。 FBFの一人にカレーが美味しいと言うことで教えてもらった、これも吉祥寺にあるネパール料理のお店 「ナマステカトマンズ」 さん。

tabi_yoroku_R0110_12.JPG
( 3種カレーとナンのセット、タンドリーチキン )

選んだ3種のカレーはいずれも美味しく、ナンも焼きたてでホクホク。 香辛料で汗が出てきましたので、食後に冷たいラッシーを追加 (^_^)


そして、コーヒー人間としてはコーヒーがなければ、ということで、時間調整を兼ねてちょっと休憩のために。

tabi_yoroku_R0110_13a.JPG  tabi_yoroku_R0110_13b.JPG

どちらも名の知れたところですが ・・・・ 特に 「星乃珈琲」 さんは少々期待外れ。 昔はもっと美味しかった記憶があるのですが ・・・・


今回の二泊三日での上京は高校のクラス会のためでしたが、初日に知人との会食、三日目の午前に仕事関係の打合せが入り、大変に充実した上京となりました。

特に初日は新宿の中華料理屋さんでしたが、大変に美味しいものばかりでした。 ちょっとご紹介できないのが残念。

それに、もう少し時間の余裕があれば、吉祥寺も他に色々食べ歩いて見たいところもありましたが、これはまた次の機会の楽しみにと言うことに (^_^)

よし、来年もまたクラス会の出席を兼ねて !

posted by 桜と錨 at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
東京の西側というと、国立駅の近くの南インド料理の店が
かなりのものです。
(住所は国分寺市ですが)
Posted by キャニー at 2019年10月30日 10:48
キャニーさん、こん**は。

東京もそれこそありとあらゆるお店がありますから、あとは個人の味覚とお財布、それと一見さんにとっては運ですね。

Posted by 桜と錨 at 2019年10月30日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186740630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック