2019年10月05日

小春 1ヶ月目


保護センターにいた野良の三毛猫を引き取って今日で1ヶ月となりました。

お試し期間が終わって引き続き飼うことにし、“小春” という名前をつけたのですが ・・・・

その後はノビノビというか、やはり三毛猫だからなのか益々自由奔放になってきまして、リビングの中では一時もジッとしておりませんで、走り回っているか、お気に入りの猫じゃらしで一人で遊んでいます。

その代わり、先日小さな犬用ケージでは狭いだろうと猫用の背の高い三段ケージを買ったのですが、これの三段目の上部にハンモックを付けてやったところ、ここが気に入ったようで、ケージに閉じ込めた時には、出せ出せと騒ぐこともなく、いつもこれに乗っかって静かにノンビリしています。

Koharu_R011005_01.jpg
( 暫くはリビングを見渡してキョロキョロしていますが ・・・・ )

Koharu_R011005_02.jpg
( その内瞼が重くなってきまして ・・・・ )

Koharu_R011005_03.jpg
( 寝てしまいます (^_^) )

ケージの中の時とリビングに出した時を使い分けているようです。

ただし、今度はリビングに出している時は触らせたり抱っこさせるどころか、今までのように遊び飽きた時に私や家内に近寄って来てゴロンとすることがなくなりましたが。

・・・・ が、何故か末娘には異常に懐いており、末娘がいる時には何時もその後についてまわりますし、お風呂に入ると一緒について行って、末娘が湯船に浸かっている間は洗い場で孫のおもちゃと静かに遊んでるそうです。

そして末娘がリビングから出て行くと、ドアの前で “どこ行ったー、連れて行けー” とばかりに大きな声で 「ニャオーン」 と叫びます。

なんじゃこのニャンコは (^_^)

ただ、私達が夜寝る時にケージに入れると朝までこの中でおとなしくしておりますので、これは助かります。

もっとも、食欲も旺盛で益々デブになってきていますが(^_^;

posted by 桜と錨 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186648471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック