2019年10月01日

遅ればせの夏休み 3


初日 (22日午後)

さて、新石垣空港到着時は宿のオーナーが出迎えてくれましたので、まずはレンタカー4台を借りてこれに分乗し、オーナー車の先導により宿へ。

ところが流石は地元の人、海沿いのメインの国道を走って石垣市街を抜けることをせず、サトウキビ畑や牧草地などが連なる細い未舗装の脇道を右へ左へと進みます。

そして、ふと気がつくとかなり島の中にある、今は 「国際農林水産業研究センター」 となっている 旧海軍の元不時着陸場 (後に第一石垣航空基地、石垣北飛行場) 跡地 の脇を通りました。

Ishigakijima_sat_R010930_01_s_mod.jpg
( 空港からの黄色線がメインの国道 )

残念ながら思いもかけないことで写真を撮る余裕がありませんでしたが、もっとも今では跡地はそのままその周囲のグルリを大木の林で囲まれており、道路側から中の様子はほとんど見えません(^_^;

AB_Ishigaki_No1_sat_R0109_02_s_mod.jpg
( Google Earth より、北側上空より跡地を俯瞰 )

AB_Ishigaki_No1_sat_R0109_01_s_mod.jpg
( Street View より、現在の研究センター入口 )

その後も市街地を避けて大きく迂回し、突然宿のある道の前に。 う〜ん、流石です。

宿は前回ご紹介した 「赤瓦ヴィラ」 ですが、ここは周りに数件だけのポツンとした一画で、宿の前は道を挟んで喫茶店が、更にその先はもう低い防波堤のある海岸です。 環境的にも大変にノンビリムードです。

Natuyasumi_10.JPG
( 宿の前にある喫茶店 )

Natuyasumi_09.jpg
( その前はもう海です 遠方は石垣市街 )

宿では先ず荷物を降ろして内部のレイアウトを確認し、一休憩してから女性陣は朝夕の食べ物や飲み物の買い出しに。 私は周りの散策を兼ねての散歩。 残念なのは厚い雲が覆うドンヨリとした天気です。

買出し部隊が戻ってから、夕食のためにタクシー4台に分乗して市内の有名な居酒屋さんへ。 ここは地元と観光客の双方の人気店のため、1ヶ月以上前でないと席が取れないとのことで、事前にオーナーさんにお願いして予約してあったところです。

コース・メニューでしたが、先ずは定番の刺し盛りに始まって、出るは出るは、郷土料理やお店の創作料理などが次々にテーブルに並び、しかもどれも大変に美味しいものばかりでした。

Natuyasumi_11.jpg

Natuyasumi_12.jpg
( 最初の刺し盛り、もう次の料理からの写真を撮る余裕は (^_^; )

ただ、社長の子供さん達を除くと、一行の平均年齢は50才をとっくに超えているとあっては、とても食べきれないほどでした。 2時間皆で飲み食いとおしゃべりを堪能し、帰りには残ったものを宿での続きのためにテイクアウト。

そして再びタクシーに分乗して宿に戻り、宿のBBQコーナーのテーブルにそのテイクアウトした品々や、買出し部隊が仕入れたアルコール類やツマミの数々を広げて、エンドレスの大騒ぎに入りました。

Natuyasumi_13.jpg
( まだまだ延々と )

最後は男性陣数名が残りましたが、お開きとなったのは日付けがとっくに変わっていたと、多分 ・・・・ 記憶がありません (^_^;

(続く)
-――――――――――――――――――――

前 : 「遅ればせの夏休み 続」

次 : 「遅ればせの夏休み 4」

posted by 桜と錨 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186625154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック