2019年09月30日

遅ればせの夏休み 続


帰宅した夜からの発熱を伴う体調不良は、やっとなんとか収まりつつありますが、まだ完全とは言い難いところです。

一体何だったのか? やはり家内に笑われたようにはしゃぎすぎた反動か (^_^;


さてその石垣島行きですが、実はこの話は3ヶ月位前に日頃大変お世話になっている建設会社の社長からお誘いがあったものです。

その時は、4泊5日で社長のお仲間など5人で釣り三昧に行こう、という計画だったのです。 しかも中3日は遊漁船をチャーターして、その内の1日はマグロ狙いのトローリングの予定でした。 この社長は昨年宮古島でのトローリングで大物を仕留めており、これに味を占めたものです。

この話しには私も惹かれまして、即座に “是非お供を” と (^_^)


ところがその後段々と話しが変わってきまして、特に社長の奥さんや娘さんから “ずるい、私達も行く” と言うことになり、最終的には社長家族と社員を含めた総勢14名での3泊4日の団体旅行となってしまいました。

しかも社長自身は家族の相手もしなければならないので、中2日の内、遊漁船での釣りは1日のみ。

2日目が釣りで、残りの人達は西表島や竹富島などの観光へ、3日目は社長家族が海水浴へ、あとの人は希望者がレンタカーで島内ドライブ、それ以外は各自自由に、の予定となりました。 私は石垣島は初めてですので、もちろん島内ドライブはこれはこれで楽しみです。


・・・・ のはずだったのですが ・・・・ 例の台風17号の余波で洋上はうねりが残っており、滞在中は3m以上と予想されたため、着いた日早々に遊漁船の船長の判断で2日目、予備の3日目もキャンセルとなってしまいました。


さて私達釣り組はどうしたら良いのか (^_^;


ところで、宿は当初から仲間の知り合いがオーナーをやっている 「赤瓦 ヴィラ」 という貸し古民家を確保済み。

Natuyasumi_07.JPG

Natuyasumi_08.JPG

詳細については次のURLのサイトで

ただし、ここはベットのある洋室は1室のみで、後は寝室に使えるのは畳敷きの和室2部屋です。

14名の内、ご夫婦で参加の1組は別個にホテルを確保し、一人はオーナー宅に泊まることになりましたので、女性陣はベットを増やして洋室で、残りの男性陣は和室2部屋に雑魚寝で (^_^)


3泊でしたが、オーナーのホスト役もよろしく、一行で毎夜気兼ねなく深夜まで大騒ぎでした。

(続く)
-――――――――――――――――――――

前 : 「遅ればせの夏休み」

次 : 「遅ればせの夏休み 3」

posted by 桜と錨 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186617174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック