2019年09月15日

1術校砲術科SG 『射撃指揮装置一般』


本家サイトの今週の更新として、『現代戦講堂』 の 『資料展示室』 コーナーにて昭和53年当時の海自1術校砲術科作成の課程教育用SG 『射撃指揮装置一般』 を追加公開しました。

09_FCS_General_SG_cover_s.JPG

http://navgunschl2.sakura.ne.jp/Modern_Warfare/Shiryo/tenji_main.html
http://navgunschl2.sakura.ne.jp/Modern_Warfare/Shiryo/09_JMSDF_FCS_General_SG_S53.html

元々のSGには発刊年月日などが記されておりませんが、昭和53年度の幹部任務射撃課程において使用されたものです。

当時海上自衛隊で現役であった米海軍制式の Mk-63 や Mk-56 など、及び国産の射撃指揮装置T型に到るまでの各種射撃指揮装置の概要が網羅されておりますが、図や写真などはT型以外ではその多くは米海軍のテキストなどにあるものがそのまま使われております。

このため、元々が質の悪い藁半紙にガリ版刷りであるため鮮明さには欠けるところがありますが、ディジタル化にあたりこれで精一杯とご了承下さい。

なお公開に当たり、それらの図や写真などについては元の米海軍の綺麗なものと置き換えても良かったのですが、それらは今後集録された各射撃指揮装置の個々のところで改めてご紹介していくつもりにしておりますので、ここでは敢えてそのままとしております。

内容的には、各射撃指揮装置などについてのほんの概説ですので、特に取り立てて申し上げることはありませんが、もちろん一般のネットや出版物ではほとんど出てこないものですから、特に初心者の方々には参考になると思われますので、その点は当サイトにて公開する価値はあるものと考えております。

ただし本SGでは、秘密に関する事項は一切含まれていないことはもちろん、「秘」 や 「取扱注意」 「部内限り」 などに指定された文書ではありません。

posted by 桜と錨 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代戦のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186564392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック