2019年08月30日

懐かしのバー 「スターダスト」


『最貧前線』 の初演のために久々の横浜でしたが、宿は伊勢佐木町。

で、舞台が終わってから宿までのどこかで遅い夕食を兼ねてちょっと一杯、と思ったのですが、私は昔からどうも 伊勢佐木〜関内〜桜木町 辺りのあのゴミゴミとした猥雑さは好きになりません。

青少年センターを出たのは22時も回っておりまして、雨も降り出しましたのでタクシーを拾って、折角ですからもう30年も前に一度行ったことのあるノース・ドック手前の老舗のバーに行ってみることに。

健在でした (^_^)

いまだにこの辺りはな〜んにもなくて、真っ暗な中にネオンがポツリと。 昔と全く変わっていません。

Star_Dust_r010827_01.jpg

外もそうなら、ドアから中も全く昔のまま。

Star_Dust_r010827_02.JPG

Star_Dust_r010827_03.JPG

ただ、映画のロケ地などにもなりましたので、最近はそれなりに愛好者が増えたのかどうかは判りませんが、ソファー席側には先客の若いカップルが3組も。 このためそちら側の写真は撮れず (^_^;

Star_Dust_r010827_other01.jpg
( ネットからお借りしました )

カウンター席に座って、何はともあれバッドを。 勿論グラスに注いで飲むなどは野暮というもの。 ビンのままでチビチビと。

Star_Dust_r010827_04.JPG

元々がノース・ドックの米兵相手に始まったアメリカン・バーですので、お酒の類はそれこそたくさん並んでいますが、ツマミはポテトチップスやナッツ、サラミなどだけ。

会計もその都度その都度のキャッシュ払いも同じ。

そして昔のままに古いジュークボックスから流れるオールディーズ ・・・・

Star_Dust_r010827_other02.jpg

良いですねえ、こういうの。 一人でカウンターのイスに座ってノンビリしたひと時を楽しむには最高です。

マスターと若い店員さんも、こちらから何か話しかけない限り、お客の自由に過ごさせるこの距離間もいいですね。


二軒離れたところには港や街の夜景が楽しめるテラス席もある洒落たバーが出来ているようですが、こちらはデートやパーティー向きですので、野暮な男一人で入るにはチョット (^_^;

Star_Dust_r010827_other04.jpg

Star_Dust_r010827_other06.jpg
( ネットからお借りしました )

で、小一時間ほどお邪魔して、タクシーを呼んでもらい宿に帰りました。 人通りもなく、タクシーが流す様なところではありませんので。

もちろん、帰りにはテーブルの空ビンの横に小銭のチップを置くのは忘れずに。

う〜ん、もう一度横浜に出てきて再訪できる機会はあるかな 〜 ・・・・

posted by 桜と錨 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186484244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック