2019年07月07日

一泊二日の上京 − 駅弁のこと


急遽お手伝いの仕事が入り、昨日は早朝に家を出て、駆け足で一泊二日の上京、今日の夕方に帰ってきました。

このところ色々なことでバタバタしておりますので、久しぶりの上京ですが数時間の用事だけで、後はビジネスに一泊しただけ。

で、結局ご紹介できる、というより写真を撮れたのは食べ物ばかり。 その前編で行きと帰りの駅弁です (^_^;

昨日は早朝にご飯抜きで出ましたので、広島駅でお気に入りの駅弁 「むさしの若鶏むすび」 を。

joukyo_R0107-6-07_01a.jpg joukyo_R0107-6-07_01b.jpg

包み紙がいつもの緑から赤になっていますので、店員さんに “あれっ、いつの間にか変わったの?” と尋ねましたら、プロ野球シーズンだけカープの赤にしたそうです。

やっぱり広島というか、商売上手というか (^_^)

おむすびが2つと鳥の唐揚げ4〜5個の他に、枝豆やウインナー、生キャベツなどが入っています。

これ、本来ならビールをやりながらですと最高なんですが、流石に仕事で上京する朝では ・・・・

広島の駅弁には、よく知られた穴子飯とか牡蠣飯とかがありますが、このところ私的にはこれが一番。


そして今日の帰りは、宿でチェックアウトぎりぎりまで寝ていましたので朝食は抜きで東京駅へ。 指定席を早い列車に変更した後、我が家へのお土産とブランチのお弁当を。

この東京駅のお弁当では、私の好みは2つありまして、ご飯なしのお総菜だけでビールのつまみ用のものと、もう一つがこの 「品川貝づくし」 というやつです。

joukyo_R0107-6-07_02a.jpg joukyo_R0107-6-07_02b.jpg


茶飯の上に貝ばかり5種類がビッシリと載ったもので、これ、普通の幕の内風のお弁当と違ってビールをグビグビやりながらですとピッタリです。

帰りですから、今度は遠慮無く (^_^)

posted by 桜と錨 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186245280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック