2019年05月26日

琴平への1泊2日 (2)


高松市内のホテルに着いたのは16時半頃でした。 館内の温泉に入ってゆっくりする時間はありませんでしたので、部屋で暫し小休憩し、貸し切りのバスで高松港へ。

追悼式支援を兼ねて高松港に寄港した掃海母艦 「うらが」 での艦上レセプション。 初日のメインです。

Kotohira_trip_13a_s.jpg

Kotohira_trip_13b_s.jpg
( 掃海母艦 「うらが」 )

Kotohira_trip_14a_s.jpg

Kotohira_trip_14b_s.jpg
( 掃海艇 「つのしま」 と 「みやじま」 )


流石に掃海関係の一大行事ですので、海自OB達も掃海畑や元呉監の関係者などが遠路多数参加しており、私も多くの懐かしい面々と久しぶりに再会でき、楽しい一時でした。

レセプション自体の内容はごく一般的なものですので、特にお話しするようなことはありませんが、私としては 最近はこの様な海自主催の行事では、“来賓” と呼ばれるような人達とより、行事に出てくる (駆り出される) 先任伍長達や若手幹部達と色々話しをするのが楽しみになりました。

何しろ現在の現場の生の声が聞けますので、色々と参考になります (^_^)

それにしても、海自カレーと天ぷらの屋台の前には例によって長〜い列ができていましたね。 特にご婦人方の (^_^;

この艦上レセプションの後、バス旅行のメンバーの中には、歩いて街に繰り出した人達も何人かいたようで、ほとんどの方が私よりもお歳ですが皆さん元気ですね〜 (^_^)

posted by 桜と錨 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186050924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック