2019年05月18日

全日本カッター競技大会 防大3連覇 !


本日、第63回となる全日本カッター競技大会が海上保安大学校主催で行われましたので、短艇委員会 (カッター部) のOB・元顧問として後輩の応援に行ってきました。

今日の呉港は時々小雨が混じる曇り空でしたが、波、風ともほとんど無く、気温も暑くも寒くもなく、またタイミング的にも競技海面近くを横切るフェリーや一般商船もほとんど無く海面は静かで、絶好の競技日和であったと言えます。

Cutter_All_Japan_R010518_m_06.JPG
( 海上保安大学校岸壁から見た今日の呉湾 )

今年の大会は、常連の11校にオープン参加の都立大島海洋国際高校を加えて12校、女子の部は正式には初参加となる防衛大学校女子クルーを加えて9校 (!) でした。

防大は過去の昭和42〜47年に全日本大会不倒の6連覇の記録を打ち立てて以来、その後何度か2連覇はありましたが3連覇はありませんでので、今年はその3連覇を賭けての挑戦です。

結果は見事な力漕を発揮して優勝、3連覇を達成しました。 この3連覇の記録でも全日本大会としては初となります。

Cutter_All_Japan_R010518_m_02.JPG
( スタート・ダッシュ )

Cutter_All_Japan_R010518_m_03.JPG
( ゴール寸前 )

Cutter_All_Japan_R010518_m_01.jpg
( 決勝レースの結果 )

Cutter_All_Japan_R010518_m_04.JPG
( ゴール後、艇指揮のキャップテン以下4学年のクルー達は感極まって大泣き )

Cutter_All_Japan_R010518_m_05.JPG
( 決勝レース最終艇のゴールを見届けて、優勝者のみに許される勝利の櫂立て )

4学年クルーにしてみれば、まさに今日のこの瞬間だけのために、防大での約3年半、この奴隷船 (^_^) を毎日毎日ひたすら漕ぎ続けてきましたので、それは嬉しいものであることは判ります。

防大短艇委員会はこの全日本大会をもって4年生は引退します。 そして3学年以下のメンバーにとっては、まさに今日から来年の全日本に向けての努力が始まります。

目指せ、4連覇 !


で、女子の部は、ですか?

残念ながら今回初参加の防大女子クルーは予選で敗退 (ミスにより失格) でした。

でもタイムももちろんですが、既にこれまで参加してきた海上保安大などには経験も実力も大きな差があることは確かです。

防大女子もこれから頑張ってもらって、来年とはいかずとも数年後には是非男女揃って優勝して貰いたいものです。

posted by 桜と錨 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186016758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック