2018年08月31日

旧陸軍の木浦飛行場


先日本家サイトの 『旧海軍の基地』 コーナーにて 『朝鮮半島の旧陸海軍航空基地』 の一覧をUPし、これについては本ブログでもご紹介したところです。

  http://navgunschl2.sakura.ne.jp/bangai/IJN_Nav_Base/Nav_Air_Base_list.html
  http://navgunschl2.sakura.ne.jp/bangai/IJN_Nav_Base/000A_06_Korea_AB.html

この中で最後まで入れるか入れないか迷ったのが、旧陸軍の木浦飛行場です。

ここは、旧陸軍の史料では南北に走る滑走路が約3km隔てて長さ1800mの第1滑走路と1500mの第2滑走路の2本あったとされています。

これについては手書きのラフな位置図が残されています。

Army_AB_Moppo_IJA_location_01_m.jpg

ただ、これを元に現在の衛星写真と重ねてみると ・・・・

Army_AB_Moppo_sat_h30_02_mod_m.jpg

第1滑走路の推定位置にはそれらしい地形は全く見当たりません。 本当にこれであっているのか ・・・・ ?

第2滑走路は現在の木浦飛行場から北へ800mほどずれた位置までそれらしいところ (進入誘導灯が置かれています) が見られます。 とすると現在の飛行場は元の第2滑走路跡というよりは、ほぼ新しいものとして建設されたと言うことになります。

また、これら飛行場については米軍の史料及び戦後の米軍地図などでも正確な位置及び飛行場のレイアウトなどは全く出てきません。

そして何故か現在の木浦飛行場でさえ1962年(1999年改訂)版のTPCや1972年(2000年改訂)版のOCNでは飛行場としての表示はありません。

これらのことから、結局UPした一覧からは外しました。

あったのは間違いありませんが、もう少し確たる情報が出て来た時に改めて付け加えたいと思っているところです。

posted by 桜と錨 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184310229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック