2018年07月30日

海自島根OB会の会誌

週末は台風12号の来襲で先日の被害が広がるのではとヤキモキしましたが、何とか無事に過ぎ去ったようです。

まだあちこちの道路は何とか通れるようになっただけで、その肝心な斜面などはほとんど手が着いていませんから、これでまた大雨など降られると大変なことになりますので。


ところで、FBFでもある海自OBの濱村氏より海自島根OB会会誌の最新号をいただきました。

島根海自OB会誌_01_s.jpg

A4版の10頁のものですが、会の活動の様子が端的に纏められており、また会員の近況欄なども掲載されています。

まさにOB会らしい会誌です。 これなら会員として気軽に楽しめるのではないでしょうか。


そして会誌を見ても、海自OB会として色々な活動も活発に行われているようで、羨ましい限りです。

島根各地の港に広報などで自衛艦が入港する時には、積極的に支援を行っているようですが、同じ激励を受けるならば乗員側としても自分達と同じ海自隊員であったOB会を名乗るところからの方が嬉しいでしょうね。

私も現役の時に経験がありますが、水交会が “激励” といって来艦しても、要は元ベタ金だった役員を “接遇しろ” ということですので (^_^;


聞くところによると、水交会は年会費5千円ですが、地方支部の会員にとっては本部主催の行事などにはなかなか参加する機会もない上に、年4回送られてくる会誌 「水交」 もほとんど読むところがない、という声が強いようです。

このため水交会呉支部では、年会費3千円で支部のみの活動と年1回の独自の会誌という 「支部会員制度」 を設けたそうです。 そしてこの独自の会誌もなかなか面白い記事が多く揃っています。 (ただ広告頁が全体の1/3近くあるのですが (^_^; )

う〜ん、でもこれならOB会ではない水交会は水交会としておいておいて、島根海自OB会のようにあっさりと 「海自OB会」 を再興した方がOB達の活動は活発になるのではと思います。

posted by 桜と錨 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184058427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック