2018年04月22日

練習艦隊艦上レセプション


今日は呉での練習艦隊の艦上レセプションでした。 私もお誘いをいただきましたので、久しぶりに艦隊桟橋へ。

renkantai_h300422_01.JPG

renkantai_h300422_02.JPG

この練習艦隊に限らず、最近はどこの催し物でも衛門から道案内、受付、そして会場の中でのサービスまで全てにわたって細かく配慮されており、極めてそつのない態勢がしかれております。 裏方に回る人達は大変でしょうねえ。

もちろんこの練習艦隊はこれから遠洋航海で世界を回り、寄港するその地その地でのレセプションなどがありますので、ある意味日本の威信をかけてのものであることは間違いありません。

それに食べ物類も大変に美味しく、かつ量もふんだんに用意されています。 乗員にそれとなく聞いたところでは、会場での見栄えのこともあって十二分なものであると同時に、行事終了後には各部の役員及び支援に当たった乗員達にもある程度はお裾分けができるようにとのことでした。

私の現役時代にはレセプションで全て消化してしまう程度に用意し、終わった後は乗員には何も回って来なかったのとは異なり、これは良い配慮だと思います。

実習幹部でレセプションに借り出される時には事前に副長付から 「会場では飲むな、食べるな」 と口やかましく言われ、散々男芸者をやって、終わってもお腹を空かしていた頃と比べると、若い幹部や海曹士達への労いからも現場のやる気が違ってきますから。

・・・・ と思いつつ、今日は実習幹部諸官と話し込んでしまい、私も飲んだり食べたりするのをすっかり忘れてしまいました。

任官したばかりの若い三等海尉さん達とのお喋りは、45年前を思い出して大変に楽しい一時でした。

実習幹部諸官と練習艦隊乗員一同の皆さん方、ありがとうございました。 これからの航海の安全を祈念すると共に、十二分に楽しんできてください。

そして今回もお誘い下さったN氏には厚くお礼申し上げます。

posted by 桜と錨 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183055552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック