2018年02月26日

『世界の艦船』 4月号


海人社さんの 『世界の艦船』 4月号の特集は 『現代の海戦』 です。

SoW_No877_cover_s.JPG

本文記事のメインは対空戦、対潜戦などの各種戦ごとに分けた 『現代の海戦 その実相を探る』 として編纂されております。

これに関連して、私も冒頭で次の項を担当させていただきました。

「海戦の変容をたどる 19世紀から今日まで」

今回の特集は上記のように各種戦ごととされておりますので、一般的な海戦史概観のようなものではなく、海戦についての戦術思想や技術的傾向などを中心として概説し、それぞれの記事に繋げる形にしてみました。

そしてこれによって太平洋戦争劈頭における真珠湾攻撃を始めとする旧海軍の戦略・作戦がいかに誤りであったかも述べさせていただきました。

間もなく書店に並ぶと思います。 見かけられたときには是非手にとってご覧下さい。

ただいつもどおり原稿は書きすぎてしまい、残念ながら紙幅の関係でかなり省略せざるを得ませんでしたので、この部分についてはいつものように機会をみてこのブログで補足して行きたいと思います。

posted by 桜と錨 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182514679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック