2018年02月11日

今日もご馳走


牡蠣の網元を継いでいる甥っ子のところから緋扇貝が届きました。

hiougigai_h300211_02.JPG

以前にもご紹介しましたが、緋扇貝は三重県などでは色鮮やかなものが専門に養殖されておりますが、こちらは牡蠣棚の牡蠣にくっついて一緒に揚がってくるもので、いわば “天然物” (^_^)

そのかわり、数も少なく形も大小不揃いですので売り物にはなりませんから、選別場で牡蠣を選別した後、社員の皆さん達で分けてしまいます。

ところがこれ、ホタテ貝よりは味が濃くて格段に美味しいのです。 我が家はいつも炊き込みご飯で。

お水にお酒を入れて軽く煮てから殻を外します。

hiougigai_h300211_03.JPG

小さなカニの子供達が入っていました。 流石にこれは食べられない (^_^;

hiougigai_h300211_04.JPG

本日の夕食のできあがり。 うんま〜い! (あっ、家内の味付けも良いのだと付け加えなければまた怒られますので (^_^; )

hiougigai_h300211_05.JPG

ダイエットのためといって普段はお米はほとんど食べない家内ですが、2膳もおかわりを。 まだの方は騙されたと思って是非一度お試し下さい。


で、肝心な牡蠣はどうしたのか、ですか?

残念なことに家内も娘も牡蠣が体に合わず食べられませんので、今回も殻付きを少しだけ。 甥っ子が大きなものを選んでくれました。

hiougigai_h300211_06.JPG


早速電子レンジでチンして、私の独り占め (^_^) もちろん水揚げしたばかりですから、新鮮でプリプリ。 うま〜い !

家内と娘を横目で見ながら、極上の幸せを味わいました。 こんな美味しいものを食べられないなど、不幸なことです。

特に家内は、昔は大丈夫だったのですが、ある時から突然ダメになりましたので、その美味しさはわかっていますから ・・・・

posted by 桜と錨 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182391827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック