2017年12月24日

雨のXマス・イブ


午後から雨になりました。 結構降っています。

Xマス・イブですので家内と二人で近所の小さな教会のミサに行ってみることに。

Xmas_eve_h271224_01.JPG

ところが時間を間違えてしまい、覗いた時には既にミサは終わって皆さんがお茶会の最中でした (^_^;

しかし折角来たのだからと、皆さんがもう一度礼拝室に集まって賛美歌を2曲ほどピアノの伴奏付きで一緒に歌ってくれました。 感謝です。

Xmas_eve_h271224_02.JPG


で、我が家の先日出したモミの木は家内の飾り付けのお陰で今年はこういう感じになりました。 次男じゅんぺいのや孫娘が来た時のクリスマス・プレゼントもあちこちにぶら下がっています。

Xmas_eve_h271224_03a.JPG
(う〜ん、デジカメでは電飾のチカチカが上手く出ません (^_^; )

そして玄関の靴箱の上には家内の粘土こね (失礼、陶芸) 教室での小物の作品達が沢山並んでいます。

Xmas_eve_h271224_04.JPG

当初は老夫婦二人だけのイブのはずだったのですが、結局末娘が旅行から帰ってきて三人になりました。

それでも来週末には孫娘達が遊びに来て賑やかな歳の暮れとお正月になりそうですので、今日は三人で静かで質素なイブの夜を送っています。

ご来訪の皆さん方もどうか良きクリスマスを過ごされますことを。 アーメン

posted by 桜と錨 at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
桜と錨様、こん××は。

三水会についてのブログを読ませていただきました。さぞ楽しまれたことでしょう。

ところで、一つ伺いたいのはおそらく海自の隊歌「海をゆく」も歌われることと思われます。(私も好きなのでダウンロードしてよく聴いています)

その歌詞は新・旧の2種があると存じておりますが、海自の方々はどちらをよりお好みなのでしょうか?
どちらも良い歌詞だと思いますが、私はどちらかと言えば旧歌詞の方が・・・(..;)スミマセン
Posted by キャプ専クック at 2017年12月26日 13:47
キャプ専クックさん、こん**は。

三水会は楽しいところですよ。 同好の方々と毎月2時間、スッキリできます (^_^)

>海自の隊歌 「海をゆく」 も

三水会は軍歌・戦時歌謡だけですので歌いませんが、この曲は私も現役の時から好きなものの一つです。 聴いていてウキウキする曲ですね。

>歌詞は新・旧の2種がある

新旧2種というよりは、元々の本来のものと、時代に合わせたと海自 (というより上層部) が言っている “改変” されたものですね。

この改変された歌詞の方は確か創設50周年記念の時に出来たものですが、幸いにして、私は歌ったことがあるかもしれませんが記憶にありませんし、歌詞も全く興味がありませんので覚えておりません。

(当時、婦人自衛官がいない集まりの時には、本来の歌詞しか歌わなかったと思います。)

個人的には本来のものは曲と歌詞を一緒にそのままとし、新しい曲と歌詞を隊歌として制定するべきであったと思っています。

世代がかわり、また艦艇にも婦人自衛官が乗るのが普通になりましたので、今の若い人達には違和感は無いのかもしれませんが。

オールド・セイラーですので、海はやはり男の世界と思っていますから、この曲は本来の 「男と生まれ〜」 で無ければ (^_^)

Posted by 桜と錨 at 2017年12月26日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181931576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック