2017年09月28日

1/500 「出雲」


SealsModels さんから先月末に発売になった 1/500 「出雲」 です。

SealsModel_Izumo_01.JPG

本当は発売と同時に届いていたのですが、バタバタしたり大風邪を引いたりでご紹介が少し遅くなってしまいました (^_^;

船体はレジンですが大変綺麗に抜けており、バリもほとんどなく、また湯口も小さく場所的にも加工は容易です。 全体的なバランスもよく出来ており、形状も気になるような大きなミスなどは特段ないようです。

SealsModel_Izumo_02.JPG

あとの小物はレジンとダイキャストです。 レジンの部品もバリなどは全くといえるくらいありません。 またダイキャスト部品もなかなかの出来で、1/500 としては十分なレベルです。

SealsModel_Izumo_03.JPG

SealsModel_Izumo_04.JPG

SealsModel_Izumo_05.JPG

そのまま素組でも十分いけますし、1/500 ですから腕に覚えのあるモデラーさんは各部に手を入れると見栄えがグッとよくなるでしょう。

SealsModel さんは最近この 1/500 と 1/700 で日露戦争期の主用艦艇を精力的にシリーズ化されています。

SealsModel_Pamph_01.JPG

この時期のもののスケールモデルとしては日本ではまだまだですので、このシリーズは今後さらなる充実が期待されるところです。

ただ最大の問題点はやはり価格かと (^_^;

同社から出ている同じ明治期艦艇の 1/700 とではやはり10倍近い価格差ですし、サイズ的にも普通の家庭では沢山揃えて飾るというわけには簡単にはいきませんので、ちょっと手を出すには考えるところです。

ただこのスケールの素材としては十分なものがありますので、明治期艦艇に興味のあるモデラーさんには是非一つ一つじっくり取り組んで貰いたいところですね。


posted by 桜と錨 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181126296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック