2017年09月21日

桜と錨の独り言


私は twitter などはやりませんので、その代わりにここで呟きを。


旧海軍の 「120×851R弾」 ? 一体何のことを言っているのでしょう、それは。

そもそも旧海軍には弾薬についてこの様な呼称法はありません。

一部のミリタリー・ファンの間では通用するものかもしれませんが、正しい用語・名称を使わなければ判りませんよ。

まずはそれが記載されているというサイトの管理者に、それが何で、その根拠は何かを問い合わせることが先でしょうね (^_^)

posted by 桜と錨 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 砲術の話し
この記事へのコメント
海外のHPからの情報ですから「日本海軍がどう呼称したか」という問題ではなく、海外の基準で表記したからああなった、というだけではないでしょうか?
日本語のサイトでそのような表記をしているのであれば桜と猫様の発言は正しいと思いますが……。
特に各国が使用した砲弾サイズを統一表記でリスト化しているものですし、「正しい用語・名称」と言っても仕方ない気がします(海外サイトに日本語で正しい表記をしろ、というのも無茶な話ですし)。
Posted by 大隅 at 2017年09月23日 20:59
大隅さん、こん**は。 コメントありがとうございます。

しかしながら、

>海外のHPからの情報ですから「日本海軍がどう呼称したか」という問題ではなく

いいえ、海外の人々が海外で何をどの様に呼ぼうと書こうとそれだけであるならそれは一向に構いませんが、その海外のHPを見て日本で発言しているからこそ問題にしているのです。 

>海外の基準で表記したから

その 「海外の基準」 なるものとは何でしょう? 一般に通用するそのようなものがあるのでしょうか?

そもそも欧米海軍でもその様な呼称法は使いませんが。

>統一表記でリスト化しているものですし、「正しい用語・名称」と言っても仕方ない気が
>海外サイトに日本語で正しい表記をしろ、というのも

もちろん、どの様な表記をしようと整理の仕方をしようと、それは作成者の自由です。

しかしながら、そのリスト化にあたり参考とした資料には本来の正しい用語・名称があるはずです。  もしなければいい加減なものをコピーしたか孫引きしたものを使っただけということになります。

したがってそれを使わなければ、単なるミリタリー・ファンならともかく、研究者には判りません。

大隅さんにはお判りになるのでしょうか?

海外でもちゃんとしたサイトではそれぞれの正式名称を (もちろん日本語ではなく) その国の言葉で並記しているのが普通です。 当然のことですが。

ですから、

“旧海軍の120×851R弾とは何か?” などは 「まずはそれが記載されているというサイトの管理者に問い合わせることが先でしょうね」 と呟いているのですが ・・・・


Posted by 桜と錨 at 2017年09月24日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181063565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック