2017年09月04日

戦艦 「長門」 の新写真? (^_^)


ネット上で一人歩きしている様々な写真の中にこんなものを見つけました。

movie-set_nagato_02.JPG

movie-set_nagato_01.jpg

一瞬、今まで見たことのない 「長門」 の新発掘の写真か? ・・・・ と思いましたら、よく見るとこれ実物ではありませんね (^_^;

昭和45年に公開された有名な映画 『トラ・トラ・トラ!』 で使われた実物大のオープン・セットで、福岡県芦屋の海岸に作られましたが、実に良くできてますね〜

でも、こういうショットがあると言うことは、当時もっと色々な艦上シーンが撮影されたのではと考えられます。 ただ本来がアメリカ映画ですから、おそらく編集の段階でカットされたものと。


なお、もしこの写真の元々の出所をご存じの方がおられましたら、是非ご教示いただければと思います。


posted by 桜と錨 at 16:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
桜と錨様、こん××は。

はあ〜、『トラ・トラ・トラ』でしたか。
「長門」好きの私としては、てっきり管理人さんが新しい写真を発掘されたのだと思って
一瞬喜んだのですけど(^_^;)

「長門」については大抵の写真を見ている私ですが、セットとしては確かによく出来ていますね。

同じ戦争映画でも、SFXなどの技術がない時代はもちろん、現代でも実物大のセットを使用する方が
画面での迫力が全く違いますよね。
『男たちの大和』や『坂の上の雲』などでもそうでした。

それにしても、一度「長門」のセットをこの目で見てみたかったです。
Posted by キャプ専クック at 2017年09月04日 22:56
キャプ専クックさん、こん**は。

私も見たかったです。 おそらくは 『男たちの大和』
の尾道セット以上の迫力だったでしょうね。

Posted by 桜と錨 at 2017年09月05日 18:08
桜と錨様、こん××は。初めましてではなく、いつもご迷惑をおかけして申し訳ございません。

フランスSaint-Cannat在住のTakagiさんが、「 Le souvenir de la Marine Impériale」と題したフォーラムの2ページ目に、トラ・トラ・トラの制作風景の写真を何枚かとコメントをアップされておられます。

http://forummarine.forumactif.com/t5231p25-le-souvenir-de-la-marine-imperiale

もしも、何かのご参考になれば幸いです。既にご存じなら、ご容赦下さい。
Posted by 佐久間 at 2017年09月08日 22:33
再度失礼します。

同じフォーラムの2017年7月12日に、長門の正面の大きな写真がアップされています。まだ製作中か接着剤の硬化を待っているのか、主砲が竹枠で囲まれています。

また、2016年6月2日にアップされた飛行甲板だけの空母の模型は、後部エレバーターまでしかなく、史実のどの空母にもあてはまらないようです。
Posted by 佐久間 at 2017年09月08日 23:18
佐久間さん、初めまして。 いつもご迷惑を ???

コメントをありがとうございます。 私は海外のフォーラムにはあまり関心がありませんのでほとんど見ませんので、ご紹介のところは知りませんでした。

ただ、HN 「Takagi」という人が盛んに色々な写真をUPし続けているようですが、この人が本当に日本人なのかも判りませんし、UPされたものの脈絡からして少なくとも古いものはどこからか拾ってきたもののように思われますね。

この 「長門」 のオープンセットについては、ここにあるものといくつか同じものも含めて、以前日本のネットで色々紹介したところがありました。 例えばもっと広い画角でセット全体を写したものとか。

ただサイズが小さかったこともあってその時はあまりよく見ておりませんでしたので、今にして思えばどのサイトの誰のものであったのか記録しておけばよかったと (^_^;

Posted by 桜と錨 at 2017年09月09日 13:39
桜と錨様、こん××は。

「トラ・トラ・トラ」の長門のセット、良く出来ていますね。作った方の愛が感じられる。
確か実物大ではなく1/2だったはずですけど
そんなことを感じさせない出来です。
Posted by kleist at 2017年10月09日 07:51
すみません。
トラ・トラ・トラのセット1/2と聞いてたんですけど
ほぼ実物大ですね。お詫びして訂正します。
Posted by Kleist at 2017年10月09日 11:16
Kleist さん、こん**は。

この長門のロケセットは、細部はともかくとして遠目で見る分には大変良くできていますよね。 当時としては莫大な費用がかかったでしょうし、そもそも今なら建築基準法で無理かもですね (^_^)

>確か実物大ではなく1/2だったはずですけど

各部に大勢配置されているエキストラさんをご覧になってもお判りのように、実物大ですね。


Posted by 桜と錨 at 2017年10月10日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180883820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック