2017年07月16日

『砲術スタディ・ガイド』


本家サイトの今週の更新として、管理人が幹部候補生だった時の一般幹部候補生第1課程 (防大卒) 用の 『砲術スタディ・ガイド』 を 『現代戦講堂』 の 『資料展示室』 コーナーにて公開しました。

02_01_OCS_SG_Gunnery_S48_cover.JPG


ここで公開しますのは44年も前のものであり、かつ秘密文書などに指定されたものではなく、もちろん内容的にも秘密に関わるものは皆無です。

とはいっても、艦砲射撃や砲戦についてその基礎的な事項の全般を網羅しており、この方面に興味のある一般の方々にとっても良き入門用のものであると思います。

昨今は秘密漏洩事件などもあり、防衛省・海上自衛隊でも部内文書の取り扱いにつきましては大変にうるさくなってきまして、なかなかこういうものは公開されませんので、興味を持っていただけるのではないかと。

最近になって、海上自衛隊のOBでも “「三笠」 の12インチ主砲は発砲時に駐退・復座はしなかった (=そういう機構にはなっていなかった)” などとと言い出す者も現れる始末です。

そういうご時世ですので、“そんな基礎くらい鉄砲屋でなくても現役の時に習っただろう、恥ずかしい” ということで、これを機会に今回公開することに (^_^;

posted by 桜と錨 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 砲術の話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180365155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック