2017年06月13日

アカニシ


今晩のお魚を求めていつもの小さなお魚屋さんを覗いてみましたら、アカニシ貝が並んでいました。 内海周辺の地方では一般的に単に 「ニシ」 と呼ばれています。

nishi_h270613_01.jpg

貝類やエビ・カニには目がない私としてはもちろん即お買い上げ (^_^;

ちょっと旬の時期は過ぎていますが、ここのお店のものなら間違いなしです。

( 因みに、今日もお刺身用にお魚を半身貰うことにして一匹開いてみたところ、背骨の付近の身に少し問題有りとのことで、こんな具合ですと見せてくれたのですが、素人目にはちょっと判らないような ・・・・ 若大将は 「市場に返品しますから」 と売ってくれませんでした。 こういう商売ですから (^_^) )

アカニシはお刺身でも美味しいのですが、何しろこの堅い殻を割るのが大変で、この辺では大体軽く茹でて身を出すのが一般的だそうです。

関東の屋台などではこれの冷凍の切り身を 「サザエの串焼き」 と誤魔化して売っているところもあるくらいで、値段の割には美味しい貝です。 しかも新鮮な活き貝ですから。

さて、晩酌のお伴に、楽しみ楽しみ。

posted by 桜と錨 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180033283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック